[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サードパーティ製品

pointこの用語のポイント

point非正規品だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サードパーティ製品とは

いわゆる「非正規品(非純正品)」のこと。
もう少し具体的に書くと

当事者ではない人(第三者)が作った製品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

当事者ではない「第三者」を「サードパーティ」と言います。
それを踏まえて、サードパーティが作った製品が「サードパーティ製品」です。
「非正規品」や「非純正品」などと表現される場合もあります。

例えば、そうですね。

プリンタの話が分かりやすいと思うので、プリンタを例に説明します。

ピヨ太君がピヨ子さんにピヨピヨプリンタを売りました。
ピヨピヨプリンタはピヨ太君が社長を務めるピヨピヨカンパニーの製品です。

サードパーティ製品

ピヨピヨカンパニーでは、ピヨピヨプリンタで使うインクも売っています。
ピヨ子さんは、ピヨ太君からインクも買いました。

サードパーティ製品2

さて、そんな、ある日のことです。
アクマ君がピヨ子さんのところに営業にやってきました。
なんと「ピヨピヨプリンタで使えるインクを作ったから買ってよ。ピヨ太が売ってるやつより安いよ!」と言ったのです。

サードパーティ製品3

ここで、ピヨピヨプリンタに注目して、それぞれの関係を整理してみましょう。

ピヨ太くんはピヨピヨプリンタを売った人です。
当事者です。

ピヨ子さんはピヨピヨプリンタを買った人です。
当事者です。

それではアクマ君は、どうでしょう?
本来、ピヨピヨプリンタには、まったく関係ないですよね。
第三者です。

サードパーティ製品4

ピヨ太君が売ったピヨピヨプリンタは、当たり前ですが正規品です。
当事者が作った製品です。

ピヨ太君が売ったピヨピヨプリンタのインクも正規品です。
当事者が作った製品です。

それでは、アクマ君が売ろうとしているピヨピヨプリンタで使える(けど正規品ではない)インクはどうでしょう?
ピヨピヨプリンタとは直接、関係ない人が作った製品です。
言い方を変えると、第三者が作った製品と言えます。

サードパーティ製品5

この関係性において、ピヨピヨプリンタとは直接の関係がない第三者、アクマ君をサードパーティと言います。

サードパーティ製品6

そして、アクマ君が売ろうとした正規品ではないインクが「サードパーティ製品」です。

サードパーティ製品7

ちなみに、ピヨ太君の売ったプリンタやインクは「正規品」や「純正品」と表現されます。

サードパーティ製品8

プリンタの例だけを見ると「サードパーティ製品は邪道!正規品の敵!」みたいな印象を受けそうですが、必ずしも、そうとはかぎりません。
本体となる製品と共存・共栄しているサードパーティ製品も多々あります。

例えば、ピヨ太君が自律指向型巨大ロボット「ピヨピヨ28号」を作ったとしましょう。

サードパーティ製品9

ピヨ太君と仲の良いアクマ君が、ロケット噴射ブーツを作りました。
ロケット噴射ブーツはピヨピヨ28号の装備品です。
ピヨピヨ28号にくっつけると、ピヨピヨ28号は空を飛べるようになります。

サードパーティ製品10

この話に登場したアクマ君はサードパーティです。
ピヨピヨ28号に注目すれば、当事者はピヨ太君ですからね。
アクマ君は第三者です。

サードパーティ製品11

アクマ君が作ったロケット噴射ブーツはサードパーティ製品です。
サードパーティのアクマ君が作った製品ですからね。

サードパーティ製品12

いかがでしょう?

ロケット噴射ブーツを装備することによって、ピヨピヨ28号はパワーアップします。
ピヨピヨ28号自体の価値も高まったと言えるでしょう。

このように、一口に「サードパーティ製品」と言っても、いろいろあるのです。
必ずしも「非正規品だからダメ!」とは言えないので、ご注意ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サードパーティ製品」って単語が出てきたら「非正規品(非純正品)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク