[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アスペクト比

pointこの用語のポイント

point横と縦の長さの比率だよ

point画面とか画像関連で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アスペクト比とは

横と縦の長さの比率のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

画像や画面がらみでたまーに出てくる言葉です。
縦横の長さの比率を「アスペクト比」と言います。

「アスペクト比が4:3なら普通だねー」「アスペクト比が16:9ならワイド画面だねー」のような使い方です。
パソコンさんの画面は、基本的にはアスペクト比4:3か16:9のどちらかに近い比率だと思います。

ちなみに黄金比は約「1:1.618」です。
縦と横はどっちがどっちでも良いみたいですけどね。
白銀比ってのもあって、こちらは約「1:1.414」らしいです。

話が逸れちゃいました。

まとめると「横と縦の長さの比率」が「アスペクト比」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アスペクト比」って単語が出てきたら「縦横比なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク