[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

イーサネットアドレス (Ethernet Address)

pointこの用語のポイント

pointMACアドレスのことだよ

pointネットワーク機器に割り当てられた住所だよ

point「次はどこに渡せばいいの?」を判断するときに使う情報だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

イーサネットアドレス (Ethernet Address)とは

「MACアドレス」のこと。
つまり

LANカードなどのネットワーク機器に割り当てられた住所のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

MACアドレスは「ネットワーク機器に割り当てられる住所」ね。
通信において、データの受け渡し先を特定する際に使われます。
このMACアドレスの別の呼び名が「イーサネットアドレス」です。

イーサネットアドレス

ふむ。
なんか、IPアドレスと似ていますね。

IPアドレスは「コンピュータさん向けのネットワーク上の住所」です。
通信において、送信先を特定するときに使う情報です。

イーサネットアドレス2

あれ?
本当に似ていますね。
何が違うのでしょうか。

大きな違いは

1.イーサネットアドレスは「次に渡す先」を特定する際に使うのに対し、IPアドレスは「最終的なお届け先」を特定する際に使う
2.イーサネットアドレスは機器に固定で割り当てられているのに対し、IPアドレスは変更できる


の2つです。

順番に見ていきましょう。
まずは

1.イーサネットアドレスは「次に渡す先」を特定する際に使うのに対し、IPアドレスは「最終的なお届け先」を特定する際に使う

について説明します。

IPアドレスもイーサネットアドレスも、基本的には場所(送り先)を示す情報です。
ただし、IPアドレスが「どこにお届けするの?」に使われる情報なのに対し、イーサネットアドレスは「次はどこに渡すの?」に使われます。

イーサネットアドレス3

例えば、東京都のピヨ太君が、神奈川県のピヨ子さんに荷物を送ったとしましょう。

荷物のお届け先はピヨ子さんです。
ピヨ太君から見ると、荷物の移動は

ピヨ太君→ピヨ子さん

です。

イーサネットアドレス4

ですが、実際には違います。

ピヨ太君

ぴよぴよ宅急便の東京営業所

ぴよぴよ宅急便の神奈川営業所

ピヨ子さん


のように、いくつかの場所を経由して、ピヨ子さんに届けられます。

イーサネットアドレス5

つまり、荷物がピヨ子さんの元に届くためには

1.荷物の次の受け渡し先
2.荷物の最終的なお届け先


の2つの情報が必要になるのです。

この2つの情報のうち

1.荷物の次の受け渡し先

を特定するときに使う情報がイーサネットアドレスです。

2.荷物の最終的なお届け先

を特定するときに使う情報がIPアドレスになります。

次どこに送るかの情報は、経由地に着く度に書き換えられます。
最終的なお届け先は、最初から最後まで一緒です。

イーサネットアドレス6

通信も同じです。

コンピュータをぽちぽちやっている人は、通信相手のコンピュータと直接やり取りしている気分です。
ですが、実際には、いくつかの機械(ルータハブ等)を経由します。

通信において「このデータは、次に、どこに渡せばいーの?」を特定するときに使う情報がイーサネットアドレスです。
「通信相手はどこよ?」を特定するときに使う情報がIPアドレスです。

イーサネットアドレス7

理論上は、どちらか片方しかなくても通信は可能なはずです。
ですが、えらい非効率なやり方になるので、両方あるのだと思います。

これが

1.イーサネットアドレスは「次に渡す先」を特定する際に使うのに対し、IPアドレスは「最終的なお届け先」を特定する際に使う

の説明です。
次に

2.イーサネットアドレスは機器に固定で割り当てられているのに対し、IPアドレスは変更できる

について、説明します。

ここに1台のパソコンさんがいたとしましょう。

イーサネットアドレス8

イーサネットアドレスは、パソコンさん(の中の部品)に刻まれた刺青です。
刻まれちゃったので、後から変更できません。

イーサネットアドレス9

一方、IPアドレスは、パソコンさんにくっつけた名札です。
付けたり剥がしたりできるので、必要に応じて変更できます。

イーサネットアドレス10

実際には少し違いますが、イメージはそんな感じです。

イーサネットアドレスは、部品を作る時点で、固定で割り当てられます。
どうしても変更したければ、部品の設定を変えたり、面倒くさいあれやこれやをする必要があります。
普通は変更しません。

IPアドレスは、ネットワークの設定をするときに割り当てます。
ネットワークの設定を変更する際に、違うIPアドレスを設定することもできます。
必要に応じて、普通に変更します。

これが

2.イーサネットアドレスは機器に固定で割り当てられているのに対し、IPアドレスは変更できる

の説明です。

イーサネットアドレスとIPアドレスは親戚みたいなものです。
できれば、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「イーサネットアドレス」って単語が出てきたら「ネットワーク機器に割り当てられる住所なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク