[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

スクリプトキディ (script kiddy)

pointこの用語のポイント

point悪いことができるソフトを使うよ

point他力本願でレベルの低いクラッカーだよ

point蔑称だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

スクリプトキディ (script kiddy)とは

レベルの低い、しょぼいクラッカー(悪いハッカー)を指す蔑称。
もう少し具体的に書くと

どこかの誰かが作った「悪いことをするためのソフト」を使ってコンピュータ上で悪いことをする人のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「ハッカー」と「クラッカー」あとは「クラッキング」について、説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ハッカーの本来の意味は「コンピュータにすっげー詳しい人」です。
コンピュータを駆使して、いろいろとスゴいことができちゃう人を指します。

スクリプトキディ

ただし、世の中には「コンピュータを使って悪いことをする人」を意図して「ハッカー」と呼ぶ人もいます。
他の人のコンピュータに侵入してエロエロ画像を漁ったり、他の人がやり取りしているメールをこっそり盗み見たり、コンピュータの世界で悪いことをしている人たちのことです。

スクリプトキディ2

「ハッカーってのは、スゴい人のことを言うんだよ!悪者扱いするんじゃねぇ!」と思ったのか知りませんが、どこかの誰かが「クラッカー」という用語を作りました。
クラッカーは「コンピュータを使って悪いことをする人」を指す用語です。
つまり、悪いハッカーさんを指して「クラッカー」と呼びます。

クラッカーさんのやっていことを「クラッキング」と言います。
他の人のコンピュータに侵入してエロエロ画像を漁ったり、他の人がやり取りしているメールをこっそり盗み見たり、コンピュータの世界で悪いことをすることを指します。
ちょっと小難しい言い方をすると「不正侵入」や「システムの破壊」などです。

以上を踏まえて、たいした知識や技術を持たないのに、他人が作った「悪いことをするためのソフト」を使って、得意げにクラッキングをしている人を指す蔑称が「スクリプトキディ」です。

世の中には、コンピュータの世界で悪いことをするためのソフト(クラッキングツール)が、いろいろと出回っています。
クラッキングツールを使えば、知識や技術がなくても、悪いことができなくはありません。
何となく悪いことをしている気分になれます。
実際には、知識がない状態でクラッキングツールを使うと、返り討ちにあったり、すぐにバレてしまうことも多いですけどね。

由来は「ツール(script)を使って得意げになっている子供(kiddy)」みたいな意味らしいです。
きっと深い知識を持っている人から見れば、子供が遊んでいるように見えるのでしょう。
そのため、クラッカーさんの中では低いレベルに分類され「kiddy」(=子供)なんて呼ばれているわけです。

ニュアンスとしては蔑称です。
おだてるつもりで「さすがはスクリプトキディですね!」とか言わないでくださいね。
ただの皮肉になってしまいます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「スクリプトキディ」って単語が出てきたら「他力本願でレベルの低いクラッカーさんなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク