[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マクロウイルス (macro virus)

pointこの用語のポイント

pointマクロだよ

point実行すると、悪いことをするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マクロウイルス (macro virus)とは

悪意の波動に目覚めたマクロのこと。
もう少し真面目に書くと

実行すると、コンピュータをぶっ壊したり、情報を引っこ抜いてどこかに送ったり、何らかの悪いことをするように作られているマクロ(操作手順などを記録&実行する機能)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

マクロ」+「ウイルス」で「マクロウイルス」です。

マクロウイルス

マクロは「操作手順などを記録&実行する機能」ね。
事前に「これをコピーして隣の列に貼り付けるから。終わったら次の行に移動するね」などの内容を記録しておいて、まとめて実行できるようにする機能です。

マクロウイルス2

ウイルスは「コンピュータウイルス」の省略表現です。
細かい分類があったりもしますが、ここでは単に「悪いことをするプログラム」と解釈してください。

マクロウイルス3

つまり、悪いことをするマクロが「マクロウイルス」です。
ピヨ太君に虐げられてキレちゃったのでしょう。

マクロウイルス4

もちろん、冗談です。

マクロウイルス5

マクロは、操作方法などを記録させて、自動実行させる機能です。
記録させる内容は、マクロを作った人によります。

また、マクロは実際の操作を記録させることもできますが「この操作をしたことにするから」と書いて指示することもできます。
プログラミング(プログラムを作ること)と同じです。

ということは、悪い人が、悪いことをさせるマクロを作る可能性も、あるわけです。
そんな悪い人に作られた「悪いことをしなさい!」な指示を受けているマクロがマクロウイルスです。

インターネットからExcelファイルを手に入れたりすると、動かしたときに

マクロを無効にしたよ!

と言われたり

そのファイルにはマクロが付いてるよ!インターネットから持ってきたやつだけど大丈夫?

と言われたりすることが、ありますよね。

これはマクロウイルスを警戒しての措置です。

そのマクロは安全かな?心配だから無効にしておいたよ



インターネットから持ってきたやつだけど、怪しい人が作ったマクロじゃない?大丈夫?

と言っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マクロウイルス」って単語が出てきたら「悪いことをするマクロなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク