[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クラッキング (cracking)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータを使って悪いことをするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クラッキング (cracking)とは

悪いイメージの「ハッキング」のこと。
つまり

コンピュータを使って悪いことをすること
です。

image piyo

詳しく書くよ

不正アクセスや情報の盗み見、改ざん、システムの破壊等、コンピュータを使って悪いことをするのが「クラッキング」です。

少し回り道ですが順番に見ていきましょう。
まずは「ハッカー」と「クラッカー」について、説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ハッカーの本来の意味は「コンピュータにすっげー詳しい人」です。
コンピュータを駆使して、いろいろとスゴいことができちゃう人を指します。

クラッキング

ただし、世の中には「コンピュータを使って悪いことをする人」を意図して「ハッカー」と呼ぶ人もいます。
他の人のコンピュータに侵入してエロエロ画像を漁ったり、他の人がやり取りしているメールをこっそり盗み見たり、コンピュータの世界で悪いことをしている人たちのことです。

クラッキング2

「ハッカーってのは、スゴい人のことを言うんだよ!悪者扱いするんじゃねぇ!」と思ったのか知りませんが、どこかの誰かが「クラッカー」という用語を作りました。
クラッカーは「コンピュータを使って悪いことをする人」を指す用語です。
つまり、悪いハッカーさんを指して「クラッカー」と呼びます。

このクラッカーさんのやっていことが「クラッキング」です。
他の人のコンピュータに侵入してエロエロ画像を漁ったり、他の人がやり取りしているメールをこっそり盗み見たり、コンピュータの世界で悪いことをすることを指します。
ちょっと小難しい言い方をすると「不正侵入」や「システムの破壊」などです。

こだわり派な人は

ハッカー = コンピュータを使ってスゴいことをする人
クラッカー = コンピュータを使って悪いことをする人


と区別しています。
そんな人は

ハッキング = コンピュータを使ってスゴいことをすること
クラッキング = コンピュータを使って悪いことをすること


と理解しているはずです。

一方で

ハッカー = コンピュータを使って悪いことをする人

と理解している人も少なくありません。
そんな人は

ハッキング = コンピュータを使って悪いことをすること

と理解しているはずです。

後者の、悪いイメージの「ハッキング」が「クラッキング」です。

こだわり派な人は「ハッキング」と「クラッキング」を使い分けます。
相手が「クラッキング」と言ったら調子を合わせてあげてください。
変に「ハッキング」と言うと「いや、それは『クラッキング』だから」と訂正されて不愉快な思いをする可能性があります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クラッキング」って単語が出てきたら「コンピュータを使って悪いことをすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク