[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ハードディスク暗号化ソフト

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointハードディスクの中身を暗号化するよ

pointデメリットもあるから気を付けてね

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ハードディスク暗号化ソフトとは

ハードディスクの中身を、決まった手順で見ないと、ぐちゃぐちゃで読めないように暗号化するソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

ハードディスク
暗号
暗号化
復号
暗号化ソフト


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ハードディスクは「パソコンさんの中身が入っている箱」です。
よく分からない人は、収納BOXみたいなものだと思ってください。
ファイルなどのデータを保管しておくパソコンさんの部品です。

ハードディスク暗号化ソフト

暗号は「特定のルールに従って、ぐちゃぐちゃに変換されたデータ」です。

ハードディスク暗号化ソフト2

暗号は、そのまま見ても、内容が分かりません。
悪い人に勝手に盗み見られても、書かれている内容は分からない理屈です。

ハードディスク暗号化ソフト3

暗号を作成する行為を「暗号化」と言います。
特定のルールに従って、元のデータをぐちゃぐちゃにする行為です。

ハードディスク暗号化ソフト4

あと、ついでなので書いておくと、暗号化の逆、暗号を元のデータに戻すのは「復号」と言います。

ハードディスク暗号化ソフト5

データを暗号化するソフトは「暗号化ソフト」と言います。
そのままといえば、そのままな説明ですね。
暗号化ソフトが暗号化する対象は、ソフトの種類によります。

ハードディスク暗号化ソフト6

以上を踏まえて、ハードディスクの中身全部、あるいは一部を暗号化するソフトが「ハードディスク暗号化ソフト」です。

ハードディスク暗号化ソフト7

ハードディスク暗号化ソフトは、正規の手順以外ではハードディスクの中身を見られないように(見てもぐちゃぐちゃになっているように)暗号化してくれます。
ハードディスク暗号化ソフトを使う目的は悪い人対策です。

世の中には、いろいろな悪い人がいます。
悪い人の中には、ハードディスクだけを盗んでいく人がいるのです。

ハードディスクを盗んだ悪い人は、盗んだハードディスクの中身を見ようと頑張ります。
やり方はいろいろあるでしょうが、一般的なのは他のパソコンに接続して中身を見るやり方でしょうか。

このような正規の手順以外のやり方でハードディスクの中身を見ても、ぐちゃぐちゃになっていて読めないようにするソフトがハードディスク暗号化ソフトです。

注意点として、ハードディスク暗号化ソフトを使うのは良し悪しです。
必ずしもメリットばかりでは、ありません。
デメリットもあります。

ハードディスク暗号化ソフトを使うデメリット、それは

正規の手順以外ではハードディスクの中身が見られないようになる

です。

うん、まぁ、それが目的のソフトですからね。
当たり前といえば当たり前です。

一体、何がデメリットなのでしょうか。

ハードディスクを暗号化することによって、正規の手順以外で中身を見られなくなります。
つまり、暗号化していない場合と比較して

パソコンやハードディスクが壊れたときに、データを救出できる可能性が下がる

わけです。

一例ですが、何らかの原因でパソコンが起動しなくなったとき、ハードディスクだけ取り出して、中身のデータを取り出したりします。
ハードディスクを暗号化することによって、これができなくなります。

仕方ない話では、ありますけどね。
安全性と利便性はトレードオフの関係であることが少なくありません。

とはいえ、一応、頭の片隅にでも置いておいてください。
仕事用のパソコンは暗号化するけど遊び用のパソコンは暗号化しない、などの選択肢も考えられますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ハードディスク暗号化ソフト」って単語が出てきたら「ハードディスクの中身を暗号化するソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク