[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アクセス管理

pointこの用語のポイント

pointアクセスの可否を管理するよ

point結構、大雑把な使われ方をする用語だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アクセス管理とは

「使っていい人には使わせてあげるよ、使っちゃダメな人には使わせないよ」を適切に管理すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

アクセスは「ちょっかいを出しに行く(来る)こと」ね。
とはいえ普通に「アクセス」と言えば分かりますよね。

アクセス管理

それを踏まえて、アクセスに関するあれやこれやを管理するのが「アクセス管理」です。

1.使ってOKな人に使わせてあげる
2.使ってNGな人に使わせない


を適切に管理する行為を指します。

うむ、とても大雑把な説明ですね。
しかし、用語の指すもの自体が大雑把なので仕方がありません。

具体的に何を管理するかはケース・バイ・ケースです。
ファイルアクセス権を管理するのもアクセス管理でしょうし、サービスの使用可否を管理するのもアクセス管理と呼べるでしょう。

また、どのように管理するかもケース・バイ・ケースです。
極端な話、使ってOKな人とNGな人を紙に書き出して、それを元に人の手で管理するのも、アクセス管理と呼べないことは、ないはずです。

何かのアクセスに対する管理であれば、すべて「アクセス管理」と呼べると思います。
具体的に何を指すかは、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アクセス管理」って単語が出てきたら「アクセスの可否を管理することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク