[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

トライアンドエラー

pointこの用語のポイント

point試行錯誤することだよ

point正しくは「トライアルアンドエラー」らしいよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

トライアンドエラーとは

「頭であれこれ考えてるだけじゃ進まねーよ。駄目元でもいいから、いろいろ試しながらやってみようぜ!」のこと。
もう少し真面目に書くと

あれやこれやと試行錯誤すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
横文字大好きIT業界でも、ちょいちょい出てきます。
気が向いた方は覚えてあげてください。

一言で言えば「試行錯誤」をカッコ付けて言ったのが「トライアンドエラー」です。

例えば、そうですね。

ここにピヨ太君がいます。

トライアンドエラー

ピヨ太君は現在、金欠病です。
そこでピヨ太ママから、おこづかいをゲットしようと考えました。

トライアンドエラー2

ですが、敵はピヨ太ママです。
財布の紐は固く閉ざされています。

トライアンドエラー3

そこで、まず、ピヨ太君は真正面から切り込むことにしました。
「おこづかい、ちょうだい!」と、お願いしてみます。

トライアンドエラー4

あっさり却下されました。

トライアンドエラー5

ピヨ太君は諦めません。
今度は「お手伝いするから、お駄賃ちょうだい!」と言ってみました。

トライアンドエラー6

あっさり却下されました。

トライアンドエラー7

ピヨ太君は諦めません。
今度は……。

このように、いろいろ試してみるのが、トライアルエラーです。

「試行錯誤」と言うと、意味が伝わりやすい分、苦労してる感、順調にいってない感が出ちゃいますからね。
「ふっ、これは想定内の出来事さ。まだ慌てるような時間じゃない」感を演出したいときに「この問題はトライアンドエラーで解決します。大丈夫です」とか言ったりします。

いかがでしょう。
「この問題は試行錯誤して解決します。大丈夫です」と言われると「本当に大丈夫?」と不安になりませんか?
「この問題はトライアンドエラーで解決します。大丈夫です」と表現することによって、何となく大丈夫そうな気分を演出するのです。

なお「トライアンドエラー」という表現は和製英語みたいです。
ウソかホントか知りませんが、英語では「trial and error(トライ・アンド・エラー)」が正しいという説明が、ちらほらとありました。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「トライアンドエラー」って単語が出てきたら「試行錯誤することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク