[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クラッカー (cracker)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータを使って悪いことをする人だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クラッカー (cracker)とは

コンピュータを使って悪いことをする人のこと。
もう少し、ざっくりと書くと

悪いハッカーさん
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「コンピュータを使って悪いことをする人」が「クラッカー」です。
他の人のコンピュータに侵入してエロエロ画像を漁ったり、他の人がやり取りしているメールをこっそり盗み見たり、コンピュータの世界で悪いことをしている人たちです。

クラッカー

世の中には、コンピュータを使って悪いことをする人を「ハッカー」と呼ぶ人も少なからずいます。

ハッカーの本来の意味は「コンピュータにすっげー詳しい人」です。
コンピュータを駆使して、いろいろとスゴいことができちゃう人を指します。

クラッカー2

そういう意味では、普通の人の中にあるハッカーのイメージは「悪いことをするハッカー」でしょう。
その「悪いことをするハッカー」の呼び名が「クラッカー」です。

なお、個人的には、知識や技術の多い少ないは関係ないと思っています。
コンピュータを使って悪いことをしている人は、みんな「クラッカー」と呼ぶはずです。

世の中には、コンピュータの世界で悪いことをするためのソフトクラッキングツール)が、いろいろと出回っています。

クラッキングツールを使えば、知識や技術がなくても、悪いことができなくはありません。
実際には、知識がない状態でクラッキングツールを使うと、返り討ちにあったり、すぐにバレてしまうことも多いですけどね。

そんな知識や技術がない人たちも、悪いことをしていれば「クラッカー」と呼ぶはずです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クラッカー」って単語が出てきたら「コンピュータを使って悪いことする人なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク