[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

テキスト形式

pointこの用語のポイント

point文字データだよ

point「バイナリ形式」と対比されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

テキスト形式とは

いわゆる「テキストデータ」のこと。
もう少し具体的に書くと

「バイナリ形式」と対比される用語で、中身が文字だけのデータを意図した表現
です。

image piyo

詳しく書くよ

テキストデータは「文字だけのデータ」ね。
「人間様が見て理解できるデータ」と解釈しても、かまいません。

テキスト形式

それを踏まえて「これはテキストデータだよ!」を意図した表現が「テキスト形式」です。
テキスト形式という表現は、主に「バイナリ形式」と対比させるときに使います。

例えば「このデータはテキスト形式で送ってよ」や「○○で扱うデータってテキスト形式?それともバイナリ形式?」といった使い方をします。

なお、バイナリ形式は、バイナリデータを指す用語です。
バイナリデータは「コンピュータさんが見て分かるデータ」ですが、ここでは「テキストデータ以外のデータ」と解釈してください。

本来の意味でいえば、コンピュータが見て分かるデータは、すべてバイナリデータです。
ですから、テキストデータもバイナリデータに含まれます。

テキスト形式2

ただし、テキストデータと対比させる形で「バイナリデータ」が登場することがあります。
その場合のバイナリデータは「テキストデータ以外のデータ」を意図しています。
すべてのデータが、バイナリデータかテキストデータに分類される、という解釈です。

テキスト形式3

「バイナリ形式」と言った場合は、後者の意味のバイナリデータを指します。
テキストデータ以外のデータです。

そして、テキスト形式(テキストデータ)とバイナリ形式(バイナリデータ)を対比させるのです。

せっかくなので、テキスト形式とバイナリ形式はセットで覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「テキスト形式」って単語が出てきたら「テキストデータ(文字だけのデータ)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク