[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

バックドア (backdoor)

pointこの用語のポイント

pointこっそり忍び込むための侵入口だよ

pointコンピュータの設定を変えられていたり、悪いプログラムを入れられていたりするよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

バックドア (backdoor)とは

裏口の鍵を開けた状態にすること。
もう少し具体的に書くと

コンピュータの設定を変えたり、変なプログラムを仕込んだりして、こっそり後から侵入するための入口が作られている状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「不正アクセスのための侵入口」が「バックドア」です。
コンピュータの世界における、泥棒さんの出入口ですね。

バックドア

例えば、そうですね。

ピヨ太君の住んでいるピヨピヨハウスは、セキュリティが厳重です。
指紋認証制で、登録されているピヨ太君の指紋でしかドアが開きません。

バックドア2

ある日のことです。
ピヨピヨハウスに遊びに来たピヨ子さんが、こっそり自分の指紋を登録してしまいました。

バックドア3

そうすると、どうなると思いますか?

そうですね。
ピヨ子さんの指紋でもピヨピヨハウスのドアが開きます。

バックドア4

これでピヨ子さんは、ピヨ太君のいない隙に部屋に上がり込んで、ピヨ太君が大事に取っておいたケーキを勝手に食べられます。

バックドア5

おっと、ミカンもありました。
これもせっかくなので、いただいておきましょう。

バックドア6

ピヨ子さんは、やりたい放題です。

コンピュータの世界では、このような状態を指して「ピヨ子さんがバックドアを仕込んだ」と言ったりします。
ピヨ子さんの指紋が登録された状態がバックドアが仕込まれた状態です。

実際のコンピュータの話では、設定を勝手に変えて「このコンピュータを○○さんは遠隔操作できますよ~」な状態にしたり、セキュリティホールセキュリティ上の欠陥)を利用して侵入するための手段が確立された状態にすることを指します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バックドア」って単語が出てきたら「不正アクセスのための侵入口なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク