[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

呼制御

pointこの用語のポイント

point電話の発着信に関する制御だよ

point相手先との接続、切断、その他もろもろを制御するよ

point通話できる状態にするための準備と話した後の後始末だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

呼制御とは

電話をかけたときに相手先とつないだり、話し終わったときに電話を切ったり、相手先と通話できる状態にするための準備や話し終わった後の後始末に関するあれやこれやを制御すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

(コ)は「電話をかけたり受けたりすること」です。
言い方を変えると、電話回線を使うことです。
ちょっと小難しい表現を使って「通話や通信を目的として通信設備を一時独占すること」と説明されることもあります。

呼制御

以上を踏まえて、電話をかけたり切ったりしたときのあれやこれやに関する制御が「呼制御」です。

電話をかけるときは、受話器を取って、相手の電話番号を入力します。

呼制御2

電話番号の入力が終わると、相手先とつながって呼び出し音が鳴ります。

呼制御3

相手が受話器を取ると、話ができる状態になります。

呼制御4

ぺちゃくちゃ、お喋りします。

呼制御5

お喋りが終わると、電話を切ります。
つながっていた回線が切断されます。

呼制御6

これが電話で話をするときの流れです。

この流れにおける、お喋り部分以外、電話をかけるところと電話を切るところの制御が呼制御です。

呼制御7

通話できるようにするための準備と通話後の後始末に関する部分の制御ですね。
相手先を特定したり、そこと回線をつないだり、逆に回線を切ったり、あーだこーだです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「呼制御」って単語が出てきたら「電話をかけたり切ったりしたときのあれこれを制御するんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク