[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

呼損

pointこの用語のポイント

point話し中だよ

point電話がつながらない状態だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

呼損とは

いわゆる「話し中」のこと。
つまり

回線がすべて使用中だったりして、相手につながらない状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

(コ)は「電話をかけたり受けたりすること」です。
言い方を変えると、電話回線を使うことです。
ちょっと小難しい表現を使って「通話や通信を目的として通信設備を一時独占すること」と説明されることもあります。

呼損

以上を踏まえて、回線が使用中だったりなんだりで相手につながらない状態が「呼損(コソン)」です。
要するに、話し中のことですね。
「プーッ、プーッ」って鳴るアレです。

呼損2

例えば、回線が2回線しかないのに3人が同時に電話をかければ、1人は呼損になります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「呼損」って単語が出てきたら「話し中なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク