[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ルートキット (rootkit)

pointこの用語のポイント

pointクラッキング用ツールの詰め合わせだよ

point悪いことするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ルートキット (rootkit)とは

悪い人御用達「不正侵入したら、あんなことやこんなことをするのは必須でしょ?それをいちいち手動でやるのは面倒だと思うから自動でやってくれるソフトたちを用意したぜ、ほれ」なソフトの詰め合わせのこと。
あるいは

コンピュータウイルスさん用透明マントのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

大雑把に言えば「クラッキング(悪いハッキング)をサポートしてくれるソフトの詰め合わせ」が「ルートキット」です。
もう少し具体的に書くと、不正侵入した後のあれこれをやってくれるソフトですけどね。
侵入の痕跡を消したり、次に侵入するのを楽にしたり、そんな諸々の作業を人間様に変わってやってくれるソフトたちです。

ルートキット

イメージは泥棒さんの7つ道具です。
私も泥棒業界のことは知りませんが、おそらく泥棒さんは、手ぶらで盗みには入らないでしょう。
指紋や足跡を消すお掃除道具だったり、次に泥棒に入るときに留守かどうかを確認する盗聴器だったり、あれやこれやの道具を携えて盗みに入るはずです。

その泥棒7つ道具のパソコンさん版がルートキットです。

……というのが、私が知っているルートキットの意味です。
最近……なのか元からなのか知りませんが、コンピュータウイルスさんの姿を隠してくれるプログラムを指して「ルートキット」と呼ぶ場合もあるようですね。
ちょっと小難しく書くと「コンピュータウイルスの存在を隠ぺいするプログラム」です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ルートキット」って単語が出てきたら「不正侵入したときに使えるソフトの詰め合わせ、もしくは、ウィルスを隠すプログラムなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク