[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

呼【電話】 (call)

pointこの用語のポイント

point電話回線を使うことだよ

point電話関係の話で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

呼【電話】 (call)とは

電話をかけたり、受けたりすること。
もう少し正確に書くと

電話回線を使うこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

電話をかけたり受けたりするのが「呼(コ)」です。

呼【電話】

ちょっと小難しい表現を使って「通話や通信を目的として通信設備を一時独占すること」と説明されることもあります。
要は、電話回線を使うことですね。

例えば、電話をかけることを「発呼(ハッコ)」と言います。

呼【電話】2

逆に、電話を受けるのは「着呼(チャッコ)」です。

呼【電話】3

他にも「呼数(コスウ)」「呼量(コリョウ)」「呼損率(コソンリツ)」など「呼」が付く用語は、いろいろあります。

IT関係で「呼」と出てきたら、電話関連だと思ってください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「呼」って単語が出てきたら「電話回線を使うことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク