[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

README.TXT

pointこの用語のポイント

point説明書だよ

pointテキストファイルだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

README.TXTとは

説明書としての役割を果たすテキストファイル(中身が文字だけのファイル)に慣習として付ける名前
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「テキストファイル」と「README」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

テキストファイルは「中身が文字だけのファイル」です。

README.TXT

Windowsの場合、ファイルの拡張子は「.txt」にするのが一般的です。

README.TXT2

READMEは「説明書なファイル」です。
使い方や使うための条件、もしもの場合の連絡先など「使う前に、こいつを読んでくれや」な内容が書かれています。

README.TXT3

以上を踏まえて、説明書としての役割を果たすテキストファイルに慣習として付ける名前が「README.TXT」です。
ファイルの名前が「README.TXT」であれば、説明書だと思ってください。

README.TXT4

「README」の部分、特に「R」の部分を大文字で書くのは、ただの慣習です。

とある順番でファイル名を並び替えると「r」よりも「R」が先になります。
つまり「readme.txt」よりも「README.TXT」の方が上にきます。

それが、大文字にする理由みたいです。

個人的には、だったら「!readme.txt」とか「*readme.txt」とか「0readme.txt」とかにすれば?と思います。
アルファベット大文字よりも数字や記号の方が先にきますからね。

こだわり派な人は大文字で書きますが、別に小文字で書いてもかまいません。
「README.TXT」でも「README.txt」でも「Readme.txt」でも「ReadMe.txt」でも「readme.txt」でも意味は同じです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「README.TXT」って単語が出てきたら「説明書なテキストファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク