[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

EoMPLS

pointこの用語のポイント

point通信プロトコルだよ

pointMPLSとイーサネットが合体したやつだよ

pointVPNで使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

EoMPLSとは

通信するときに使うお約束事(通信プロトコル)のひとつ
であり

イーサネットのデータをMPLSに乗っけるための仕組み
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば、MPLSイーサネットを合体させたのが「EoMPLS」です。
Ethernet over Multi-Protocol Label Switching(イーサネット・オーバー・マルチ・プロトコル・ラベル・スイッチング)」の略で「EoMPLS」ね。

EoMPLS

順番に見ていきましょう。
まずはイーサネットの説明をします。

イーサネットは「LANに採用されている通信規格」です。
LANの規格のうち、主に物理的な部分に関する規格です。
よく分からない人は、LANのことだと思っても構いません。
それでも、よく分からない人は、インターネットのことだと思ってください。

次にMPLSの説明をします。

MPLSは「IPアドレスの代わりにラベルを使って『どこに行けば良いのー?』を判断する仕組み」です。

インターネットなどの通信では、データの送り先をIPアドレスで指定します。
例えば、データに「送り先IPアドレス:192.168.0.2」みたいな内容が書いてあれば、そのデータはIPアドレスが「192.168.0.2」の機器に届けられます。

EoMPLS2

この送り先の指定を、IPアドレスの代わりにラベルで行うのがMPLSです。

MPLSの仕組みでは、(MPLSに対応している)最初のルータさんに到着した時点で、パケット(通信用に細切れにしたデータ)に対して、ラベルをペタっと貼りつけられます。
ラベルには「目的地はあそこで、あー行って、こー行って、そー行くよ」な情報が書かれています。

EoMPLS3

ラベルを貼られたパケットは次のルータさんに向かいます。

EoMPLS4

次のルータさんでは、ラベルを見て「あっちに行け」と指示を出します。

EoMPLS5

それを繰り返していたら、最後のルータさんに到着しました。

最後のルータさんでは、パケットに貼りつけたラベルを剥がします。
もういらないですからね。
アフターサービスもバッチリです。

EoMPLS6

ラベルを剥がし終わったら「後はいつも通りに通信してね~」とお届け先のコンピュータさん、あるいは次のルータさんに送り出してくれます。

EoMPLS7

これがMPLSの流れです。
MPLSの特性はVPN(なんちゃって専用回線サービス)などに活かされています。

ここまでは何となく理解できたでしょうか。

イーサネットとMPLSが理解できれば、EoMPLSは理解できたも同然です。
まずはイーサネットとMPLSが理解できるように頑張ってください。

何となく理解できたら、次にいきましょう。

ここにインターネットのデータがあります。

EoMPLS8

こいつがテクテク歩いていると、途中のルータでラベルを貼られました。

EoMPLS9

そのまま歩いていくと、次のルータに到着しました。
ルータは、ラベルを見て「あっちに行け」と指示を出します。

EoMPLS10

それを繰り返していると、あるルータに到着した時点でラベルを剥がされました。
つまり、最初の姿に戻ったわけです。

EoMPLS11

この流れにおいて、インターネットのデータは

1.インターネットのデータ
    ↓
2.ラベルを貼られたインターネットのデータ
    ↓
3.インターネットのデータ


と変身しています。

ここで

2.ラベルを貼られたインターネットのデータ

に注目してください。

イメージしやすいように「インターネットのデータ」と書きましたが、LANのデータでも同じです。
要はイーサネットのデータです。

ラベルを貼るのはMPLSの仕組みでした。

ということは、ですよ。
ラベルを貼られたインターネットのデータは

MPLSの仕組みに乗っかったイーサネットのデータ

と言えます。
仕組みに注目すれば

MPLSと合体したイーサネット

と言えるでしょう。

長らくお待たせしました。
この「MPLSと合体したイーサネット」を実現するための仕組みがEoMPLSです。

EoMPLSは「Ethernet over MPLS(イーサネット・オーバー・エムピーエルエス)」と表現される場合もあります。
一応、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「EoMPLS」って単語が出てきたら「MPLSとイーサネットが合体したんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク