[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

マルチキャストアドレス (multicast address)

pointこの用語のポイント

pointIPアドレスとかMACアドレスだよ

pointそのアドレスに送ると、アドレスと紐付いた複数の機器に届くよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

マルチキャストアドレス (multicast address)とは

そのアドレス(IPアドレスとかMACアドレス)に送ると、そのアドレスと紐付いた複数の機器に届くようになっているアドレスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

マルチキャスト」+「アドレス」で「マルチキャストアドレス」です。

マルチキャストアドレス

マルチキャストは「複数の相手に同じデータを送ること」ね。

マルチキャストアドレス2

ついでなので書いておくと、1人の相手にデータを送るのは「ユニキャスト」です。

マルチキャストアドレス3

同じネットワーク内にいる全員に同じデータを送るのは「ブロードキャスト」と言います。

マルチキャストアドレス4

全部まとめて、覚えておいてください。

アドレスは、ここでは「IPアドレス」や「MACアドレス」を指します。
どちらも通信相手を特定するための情報です。
送り先の住所みたいなものだと思ってください。

マルチキャストアドレス5

つまり、そいつに送ると紐付いた複数の機器に届くようになっているIPアドレスやMACアドレスが「マルチキャストアドレス」です。

マルチキャストアドレス6

マルチキャストアドレスの具体的な仕組みは、ややこしいので触れません。
興味がある方は、頑張って他のところで勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「マルチキャストアドレス」って単語が出てきたら「そこに送ると複数の機器に届くアドレス(IPアドレスとかMACアドレス)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク