[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

サーバダウン

pointこの用語のポイント

pointサーバが力尽きた状態だよ

pointサービスを提供できなくなっているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

サーバダウンとは

何らかの理由によりサーバ(サービスを提供するコンピュータ)が力尽きて、サービスを提供できなくなっている状態のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「サーバ」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

サーバは「サービスや機能を提供する側のコンピュータ」です。
「○○サーバ」と出てきたら「○○関連のサービスを提供しているコンピュータ」と読み替えてください。
よく分からない人は、単に「コンピュータ」と読み替えてしまっても構いません。
それでも、ある程度の意味は掴めるはずです。

サーバダウン

以上を踏まえて、サーバが何らかの理由により力尽きて、サービスを提供できなくなっている状態が「サーバダウン」です。
人間に対しても「○○さんがダウンした~」とか言いますよね。
あれと同じです。

サーバダウン2

サーバさんのお仕事はサービスを提供することです。
普段はボーっとしながら、お客さまが来るのを待っています。

サーバダウン3

これは普通のお店と同じです。
ファミレスとかコンビニなんかも、お客さまが来るのを待っていますよね。

サーバダウン4

他のコンピュータから「ねーねー、これやってよ」と仕事の依頼が来ると、サーバさんは働きます。
仕事が終わったら、結果を返してやります。

サーバダウン5

これも普通のお店と同じです。
普通のお店も、お客さまが来たら接客しますよね。
それと同じです。

サーバダウン6

仕事の依頼がたくさん来ると、サーバさんは忙しくなります。

サーバダウン7

これも、やっぱり普通のお店と同じです。
お客さまがたくさん来て、店の前に行列ができると、店員さんは忙しくなります。
それと同じです。

サーバダウン8

さらに仕事の依頼がたくさん来ると、サーバさんはテンパってしまいます。
そして、処理能力の限界を超えた段階で、パタっと力尽きます。

サーバダウン9

しつこいですが、これも、やっぱり普通のお店と同じです。
あまりにも忙しいのが続くと、そのうち店員さんは倒れてしまいますよね。
それと同じです。

サーバダウン10

このような理由により、サーバさんが力尽きてしまい、サービスを提供できなくなった状態がサーバダウンです。

統計を取ったわけではありませんが、サーバダウンの理由として一番多いのは

サーバの処理能力を超えて、たくさんの仕事の依頼が来た場合

だと思います。

もちろん、その他の理由も考えられますけどね。
サーバが機械的にぶっ壊れた場合や、誰かが間違ってサーバの電源を切ってしまった場合などもあるでしょう。

いずれにせよ、想定外の事情によりサーバが力尽きていれば、サーバダウンです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「サーバダウン」って単語が出てきたら「サーバが力尽きたなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク