[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

イノベーション (innovation)

pointこの用語のポイント

point新しいよ

point画期的だよ

point世の中を変えるよ

pointスティーブ・ジョブズが大好きだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

イノベーション (innovation)とは

「新しくて、画期的で、今までの常識を変えるようなやつで、とにかくスゲーんだよ!」をカッコ付けて言った言葉
です。

image piyo

詳しく書くよ

別にIT用語というわけでもないですけどね。
横文字大好きIT業界でも、野心溢れる経営者の方が、ちょいちょい使います。
気が向いた方は覚えてあげてください。

本来の意味は置いておいて

・新しい
・画期的
・スゴい
・ヤバい
・ジョブズ大好き


的なニュアンスで使われる用語が「イノベーション」です。
比較的、年齢の若い経営者の方が好んで使います。

イノベーション

「イノベーションを起こす」という形で登場することが多いですが、意味するところはケース・バイ・ケースです。

「世の中にイノベーションを起こす」であれば「新しくて画期的なサービスとか製品を市場に投入して、世間をあっと言わせる」的な意味でしょう。
経営者の方が「イノベーションを起こすぜ!」と言っていたら、それは「一旗あげてやるぜ!」くらいのニュアンスです。

取りあえず「先人が思いもつかなかったような新しくて画期的でスゴイ何かをやって、ニヒヒでゲヘヘでうっはうは~!」になりたい想いを表していると解釈すれば、そこまで間違ってはいないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「イノベーション」って単語が出てきたら「新しくて画期的なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク