[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

javadoc.exe

pointこの用語のポイント

pointJavadocを作るプログラムの実行ファイルだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

javadoc.exeとは

Javadocを作るときに使う実行ファイル。
もう少し噛み砕いて書くと

Javaのソースコードを元にしてソースコードの説明書を自動生成するときに使う実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

Java
Javadoc
実行ファイル


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Javaは、プログラミング言語のひとつです。
プログラムの元ネタ(ソースコード)を書くときに使う言葉です。

実はJavaには、すんばらし~機能が付いていましてね。
とあるコマンドを実行すると、ソースコードの説明書を自動で作ってくれるのです。

例えば「このメソッド関数)には、こんな値を渡しますよ~」や「このメソッドからは、こんな値が返ってきますよ~」あるいは「このクラスには、こんなメソッドがありますよ~」などの情報がまとめられた、ホームページっぽい形の説明書を自動作成してくれます。

javadoc.exe

この「自動作成された、ソースコードの説明書」を「Javadoc」と言います。

javadoc.exe2

あとは「実行ファイル」の説明もしておきましょう。
実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

javadoc.exe3

以上を踏まえて、Javadocを作るときに使う実行ファイルが「javadoc.exe」です。

Javadocを作るときには「javadoc」というコマンドを使います。
例えば

javadoc JavadocTest.java

を実行すると「JavadocTest.java」のJavadoc(説明書)が自動作成されます。

javadoc.exe4

Windows環境において、javadocコマンドが実行されたときに、実際にお仕事をするのがjavadoc.exeです。

javadoc.exe5

なお、私の環境では、javadoc.exeは以下の場所にありました。

%ProgramFiles%\Java\jdk1.6.0_26\bin\javadoc.exe

環境によって、javadoc.exeがある場所は異なると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「javadoc.exe」って単語が出てきたら「Javadoc(Javaのソースコードの説明書)を作るときに使う実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク