[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ルーティング (routing)

pointこの用語のポイント

point通信相手までの経路を判断する仕組みだよ

pointネットワーク上で行われる道案内みたいなものだよ

pointルータさんのお仕事だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ルーティング (routing)とは

ルータさんがやっているお仕事のこと。
と書くとズルいですかね。

ネットワーク上で行われる道案内
であり

通信において「あ~、君はそこに行きたいのか~。じゃあ、取りあえずそっちの道を行きなよ」と、データさんの行くべき道を示してくれる仕組みのこと
です。
もう少し小難しい表現を使うと

通信において、通信相手までの経路を判断する仕組み
となります。

image piyo

詳しく書くよ

通信において「どの道を行けば良いの?」を判断する仕組み、それが「ルーティング」です。

ある日、ピヨ太君はピヨ子さんのお家に遊びに行くことにしました。

ルーティング

実はピヨ太君、どの道をどう行けばピヨ子さんのお家に着くのか分かっていません。
「でもまぁ、取りあえず出発してみよう。途中で誰かに訊けば良いや」とお気楽に考えて歩き出しました。

ルーティング2

ピヨ太君がてくてくと歩いていると、分かれ道に来ました。

ルーティング3

ピヨ太君は「困ったなぁ。どっちに行けば良いんだろう」と考えます。
ふと周りを見渡すと、おまわりさんが立っていました。

ルーティング4

ピヨ太君はおまわりさんに「ピヨ子さんのお家に行きたいんだけど、どっちに行けば良い?」と訊きます。
おまわりさんは地図を見て「取りあえず、こっちの道を行けばいーよ」と教えてくれました。

ルーティング5

ピヨ太君はまたてくてくと歩きます。
おっと、また分かれ道に来ました。

ルーティング6

周りを見渡すと、やっぱりおまわりさんが立っています。

ルーティング7

ピヨ太君はおまわりさんに「ピヨ子さんのお家に行きたいんだけど、どっちに行けば良い?」と訊きます。
おまわりさんは地図を見て「取りあえず、こっちの道を行けばいーよ」と教えてくれました。

ルーティング8

分かれ道に来るたびにこのやり取りを繰り返すことで、ピヨ太君は無事にピヨ子さんのお家に着くことができましたとさ。

めでたしめでたし。

この仕組みがルーティングです。
ピヨ太君が「データ」、お巡りさんが「ルータ」、ついでにお巡りさんの見ていた地図が「ルーティングテーブル」です。

実際のネットワークもこれと同じです。

あなたのパソコンさんから出たデータは相手先に向かってバビューンと進みます。

ルーティング9

ところがですよ。

ネットワークの世界も一本道ではありません。
曲がり角もあれば十字路もあります。線はいろんなコンピュータさんにつながっていますからね。
何も考えずに突き進んだらきっと迷子になってしまうでしょう。

ルーティング10

そこで登場するのがルータさんです。

分かれ道に来たデータは、ルータさんに「ここに行きたいんだけど……」と相談します。

ルーティング11

相談を受けたルータさんは、ルーティングテーブルを見て「このデータはどっちに行けば目的地に着けるかな~」を判断します。
そしてデータに「取りあえず、こっちの道を行きな」と教えてあげるのです。

ルーティング12

この「どっちに行けば目的地に着けるかな~」を判断する仕組みがルーティングです。

ちょっと小難しい言い方をすると、

あらかじめルーティングテーブルに経路情報が書きこまれていて、ルーティングテーブルを参照することによって、データが目的地に到達するための経路を判断する仕組み

ですね。
よく分からなければ「ネットワーク上で行われる道案内」くらいのニュアンスでご理解ください。
「あっ、おまえはそこへ行きたいのね。じゃあ取りあえずそっちに行きなよ」を実現するための仕組みです。

ちなみに「ルーティング」とちょっと紛らわしい言葉に「フォワーディング(IPフォワード、IPフォワーディング)」があります。
「フォワーディング(IPフォワード、IPフォワーディング)」は「右から来たインターネットのデータを左に送り出してやること」です。
要はデータの中継、受け取って送り出す動作ですね。

ルーティングとフォワーディングの違いで混乱しないようにご注意ください。
どちらも「ルータさんのお仕事」として紹介されることが多いので紛らわしいですが、ルーティングは「そっちの道を行けよ、と指示を出してあげる仕組み(道案内)」で、フォワーディングは「受け取ったデータを送り出す仕組み(中継、転送)」ですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ルーティング」って単語が出てきたら「通信において、どの道を行けば良いか教えてくれる仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク