[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

GETメソッド

pointこの用語のポイント

pointWebサーバに値を渡す方法だよ

point値をURLにくっつけてサーバに送るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

GETメソッドとは

ホームページのサーバさんに値を渡す方法のひとつで「値をURLにくっつけてサーバに送る方式」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

例えば、ホームページを見ていたら個人情報を入力してくださいな画面が出ました。

name:
age:
sex:
[送信ボタン]


とかあります。

取りあえず入力してみますかね。

name:piyota
age:18
sex:man
[送信ボタン]


この情報を入力した時点ではサーバさんには情報が届いていないですよね?
「送信ボタン」を押した時点でサーバさんに情報が届きます。

どーやって?

どーやって届くの?

それはですね、URLにくっついて届くのです。
例えば本来のURLが

http://wa3.i-3-i.info/search.html

だったとすると、GET送信時のURLは

http://wa3.i-3-i.info/search.html?name=piyota&age=18&sex=man

に書き換わります。
URLの「?」より後ろの部分「name=piyota&age=18&sex=man」が入力した値です。

このURLがサーバさんに届いてサーバさんが

「?」より後ろの部分が入力された値だね?

と理解することで値が渡るのです。

このように値をURLにくっつけてサーバさんに送る方式を「GETメソッド」と言います。

あと、ついでなんでプログラマな新人さん向けの余談です。
パスワードをサーバに送るときは絶対にGETメソッドを使ってはいけません。
必ず「POSTメソッド」にしてください。

理由は履歴に残るから。

GETメソッドは値をURLにくっつけて送ると言いましたよね?
つまり入力したパスワードがURLにくっついてしまう訳です。

ブラウザの閲覧履歴にパスワード情報が残るなんて「おいおい」ですし、場合によってはアクセスログリファラからパスワードが漏れてしまうことにもなりかねません。

原則では無く鉄則として、パスワード送信時はPOSTメソッドを使用しましょう。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「GETメソッド」って単語が出てきたら「URLにくっつけてサーバに送るんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク