[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ポートスキャンツール (port scan tool)

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointポートスキャンするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ポートスキャンツール (port scan tool)とは

ポートスキャン用のソフトのこと。
もう少し噛み砕いて書くと

対象コンピュータの開いているポート(カギのかかっていないドア)を探すときに使うソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「ポート」と「ポートスキャン」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ポートは「ネットワークからパソコンさんにお邪魔するときに通るドア」です。
パソコンさんには、番号の振られたドアが、たくさん付いています。

ポートスキャンツール

通信において何かを受信する際には、ネットワークを通ってきたデータが、たくさんあるドアのどれかを通ってコンピュータに入ってきます。

ポートスキャンツール2

逆に送信する際には、たくさんあるドアのどれかを通って、データがネットワークの世界に出ていきます。

ポートスキャンツール3

このときに通るドアがポートです。

また、これらのドアは、必ず通れるとは限りません。
カギがかかっている場合が、あります。

普通のお家でも、そうですよね。
使わないドアや窓は、カギをかけておくのが一般的です。

コンピュータの世界も同じです。
使わないドアはカギをかけておきます。
外からデータがやってきても通れないようにしておくのです。

ポートスキャンツール4

ここまでの説明のポイントは

・ネットワークとコンピュータをつなぐドア(出入口)がポート
・コンピュータには、たくさんのポートがある
・カギがかかっているポートは通れない


の3つです。
覚えておいてください。

次に「ポートスキャン」の説明をします。

ポートスキャンは「このドアはカギが、かかってないかな~?」と、いろんなドアを片っ端からガチャガチャやってみる行為です。

ポートスキャンツール5

具体的には、適当な番号を指定してドアに接続してみます。
例えば、20番ドアを指定したとしましょう。

ポートスキャンツール6

接続できれば、20番ドアにカギがかかっていないと分かります。
20番ドアはFTP(インターネットの線を使ってファイル送受信する仕組み)で使うドアです。
このことから、対象のコンピュータにはFTP接続できそうだと分かります。

ポートスキャンツール7

接続できなければ、20番ドアにカギがかかっているっぽいと分かります。
FTP接続できなさそうだと分かります。

ポートスキャンツール8

あとは、これの繰り返しです。
片っ端から試すことで、開いているポート(カギのかかっていないドア)を探すのが、ポートスキャンです。

さて、このポートスキャンですが、接続できるか「片っ端から試す」ことで開いているポートを探します。

「片っ端から試す」のです。

人の手でちまちまやるのは面倒くさいです。

そこで、どこかの誰かがポートスキャン用のソフトを作りました。
人間様がやるのは設定と「よし!やったれや!」と指令を出すだけです。
あとはソフトがやってくれます。

ポートスキャンツール9

このポートスキャン用のソフトが「ポートスキャンツール」です。
人間様の代わりにポートスキャンをやってくれるソフトです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ポートスキャンツール」って単語が出てきたら「開いているポートを調べるときに使うソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク