[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

手戻り

pointこの用語のポイント

pointやり直しだよ

point前の工程に戻ることを指す場合が多いよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

手戻りとは

「おら~!やり直し~!」のこと。
もう少し真面目に書くと

やっている作業に対して「あれ?これってヤバくね?」が見つかったり「あれ?これってあっちの方が良かったんじゃね?」を思いついたりして、前の工程からやり直すこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「やり直し」の別の表現が「手戻り」です。
一般的には、前の工程に戻るやり直しを指すことが多いでしょう。

例えば、テストの結果を取得するのに失敗して、もう一度テストをやり直すような状況を「手戻り」とは、あまり言いません。
テストの結果、バグプログラムのおかしいところ)が見つかって、設計内容を見直したり、作ったプログラムを修正する(プログラミングをやり直す)のは「手戻り」と言います。

手戻り

また、どの段階からやり直すかは、状況次第です。
もしかしたら、最初の工程からやり直すことになるかもしれません。
おーまいがっ。

手戻り2

それでは、実際の例を見てみましょう。

ある日のことです。
ピヨ太君が巨大人型ロボット「ピヨピヨ28号」を作りました。

手戻り3

ピヨ太君も一応、エンジニアです。

設計
 ↓
製造
 ↓
テスト


の手順を踏んで作りました。
「どんなロボットにしようかな~」と一生懸命考えて、えっちらおっちらと組み立てて、実際に動かしてみたのです。

手戻り4

ところがです。
いざ、動かしてみると、上手く動きませんでした。

どうやら足の接合部のネジ締めが甘かったみたいです。
立つだけで足腰がプルプルで、まともに動きそうもありませんでした。

手戻り5

ピヨ太君は、足の接合部のネジを締め直しました。
テストの工程を一回止めて、製造の工程に戻って、やり直したわけです。

手戻り6

いわば、バグの修正ですね。
これが、手戻りです。

さて、取りあえず、ピヨピヨ28号は完成しました。
ピヨ太君は大満足です。

手戻り7

ところがです。
ピヨ子さんがやってきて言いました。

そ~らぁを、じゆ~ぅにぃ?

ピヨ太君は、答えます。

とっびたいなぁ?

ということで、ピヨピヨ28号に、空を飛ぶ機能を追加することになりました。
テストの工程を一回止めて、設計の工程に戻って、やり直しです。

手戻り8

いわば、仕様変更ですね。
これも、手戻りです。

そんなこんなで、ピヨピヨ28号は完成しました。
ピヨ太君もピヨ子さんも大満足です。

手戻り9

それでは、改めてピヨピヨ28号のテストを始めましょう。

ところが、です。
性能を確認している途中で、雨が降ってきました。

手戻り10

途中で外部条件が変わるのは困ります。
信頼性のあるテスト結果になりません。
仕方がないので、日を改めて、テストをやり直すことにしました。

手戻り11

この状況を指して「手戻り」とは、あまり言いません。
単純に「テストのやり直し」と言います。

手戻り12

意味自体は「やり直し」ですけどね。
ニュアンスとして「戻る」が含まれます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「手戻り」って単語が出てきたら「やり直しなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク