[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

GPSロガー

pointこの用語のポイント

point移動経路を把握できる機械やソフトだよ

pointGPSを使って現在地を割り出すよ

point現在地を定期的に記録するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

GPSロガーとは

GPSを使って割り出した現在地を定期的に記録することにって、移動した経路を把握できる機械やソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

GPS」+「ロガー」で「GPロガー」です。

GPSロガー

GPSは「人工衛星を利用して現在地を割り出すシステム」ね。
3台以上の人工衛星を使って、現在地を割り出します。
具体的な仕組みは、用語「全地球測位システム(GPS)」の説明をご覧ください。

GPSロガー2

ロガーは「何かを記録するやつ」です。
「記録」や「記録すること」を指して「ログ」と表現したりします。
「ログ(log)」+「~する人(er)」で「ロガー(logger)」です。

GPSロガー3

つまり「GPSを使って、移動した経路を記録するやつ」が「GPSロガー」です。

GPSロガー4

GPSによって、現在地が分かります。
それを定期的にメモっていくことで、どのように移動したかが分かる理屈です。

GPSロガー5

なお「GPSロガー」という用語は、もともとは機械に対して使われていたっぽいです。
GPSを使って移動経路を記録する「機械」を指して「GPSロガー」と呼びます。

ところがです。

技術の進歩というのは、恐ろしいですね。
最近は、スマートフォンでもGPSを使って位置情報を取得できます。

そのため、移動経路を記録する「アプリソフト)」を指して「GPSロガー」と表現する人も出てきました。

機械とソフト、どちらを意図するかは、前後の文脈から判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「GPSロガー」って単語が出てきたら「GPSを使って、移動経路を把握できる機械やソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク