[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ロガー (logger)

pointこの用語のポイント

point何かを記録するのがお仕事のやつだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ロガー (logger)とは

何らかのログを取る(記録を付ける)のをお仕事にしているやつのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ログ(log)は「記録すること」ね。
単に「記録」と読み替えても構いません。

ロガー(logger)

この記録を付けるのをお仕事にしている何かが「ロガー(logger)」です。
「ログ(log)」+「~する人(er)」で「ロガー(logger)」ですね。
「人じゃないじゃん!」とツッコミたくなるかもしれませんが、ゆるく捉えてください。

ロガー(logger)2

具体的に、何を指すかはケース・バイ・ケースです。

例えば「キーボードのどんなキーをぽちぽちしたか(キーボードで入力した内容)を記録して、どこかに送ってしまう悪いプログラム」を「キーロガー」と言います。

ロガー(logger)3

この場合のロガーはプログラムです。

あるいは「GPSを使って、移動した経路を記録する機械」を指して「GPSロガー」と言ったりもします。

ロガー(logger)4

この場合のロガーは機械です。

パッと思い浮かびませんが、その他にも様々な「ロガー」があります。

解釈次第な部分はありますが、個人的には「何かを記録するもの」は、すべて「ロガー」と呼べると思っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ロガー(logger)」って単語が出てきたら「何かを記録するやつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク