[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ゼロサプレス (zero suppress)

pointこの用語のポイント

point数字の左側にくっついている「0」を消すよ

pointゼロパディングの逆だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ゼロサプレス (zero suppress)とは

ゼロパディングの逆
であり

「00012」や「00345」のように左に「0」が何個かくっついている状態から、余計な「0」を消して「12」や「345」に戻すこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「ゼロパディング」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

例えば、以下のような数字たちが、並んでいたとしましょう。

12
345
6789


これを、そのまま文字文字列)にすると

12
345
6789


になります。
特に変わりは、ありませんね。

ところが、これだと不便に感じるときが、あります。
「桁数を揃えてくれた方が助かるんだけど?」な場合です。

そんなときは、数字の左に「0」を何個かくっつけて、桁数(文字数)を揃えるテクニックを使います。
以下のような形にするのです。

0012
0345
6789


美しい。
見た目が、とっても美しくなりましたね。
キッチリしています。
キチッ!

このように、左に「0」を付けて文字数を揃えることを「ゼロパディング」と言います。

ゼロサプレス

以上を踏まえて、ゼロパディングの逆、数字(を文字にしたもの)の左にくっついている余計な「0」を消すのが「ゼロサプレス」です。

ゼロサプレス2

並べて書くと

・ゼロパディング:「0」をくっつける
・ゼロサプレス:「0」を取り除く


になります。
単純に

ゼロパディングの逆がゼロサプレス

と解釈してください。

なお「どっちがどっち?」と迷う人もいるでしょう。
せっかくなので、私の覚え方を紹介しておきます。

私は「ゼロサプレス」の「レス」を勝手に「less(レス:より少ない)」と読み替えて「0がもっと少なくなるのね」転じて「0を減らすのね」と覚えています。
あとは、ゼロサプレスじゃない方(0を増やす方)が「ゼロパディング」です。

これで、きっと間違えなくなると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ゼロサプレス」って単語が出てきたら「数字の左にくっついている0を消すことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク