[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

403エラー

pointこの用語のポイント

pointホームページを見てるときに出てくるエラーだよ

point「そのページは君には見せないよ」って言ってるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

403エラーとは

ホームページを見てるときに出てくるエラーで「そのページは君には見せないよ」なエラーのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

いわゆる「見る権限がないよ」な状態を表すエラーが「403エラー」です。

あなたが指定したURLは間違っていない!
そのファイル(もしくはディレクトリ)は確かにある!

でも見せない!

そんな熱い想いが詰まったエラーですよ。

対処方法は特にありません。
「あー、見れないんだなー」と思うだけです。

いや、マジで。

恐らくホームページの置いてあるWebサーバさんの設定で「見せねーよ」になっているのです。
あなたのパソコンさんの設定をあれやこれやしても見られるようにはなりませんので諦めてください。

……本当のことを言うと、パソコンさんの設定を変更すると何とかなるエラーの場合もありますけどね。
よく分からないと思うので、気にしないでください。

えっ?それでも気になるのですか?
仕方ないですねー。

まとめて「403エラー」と言っていますが、実は更に細かい枝番があるのです。

403.1:実行させないよ
403.2:見せないよ
403.3:変更させないよ
 ・
 ・
403.6:そのIPアドレスは拒否してるぜ
 ・
 ・

のようにですね。

はい、ここで注目してください。
「403.6」のエラーは「そのIPアドレスは拒否してるぜ」なエラーでした。

じゃあ対処法は簡単ですね。
パソコンさんのIPアドレスを変えちゃえば良いのです。
拒否されていないIPアドレスで見に行けば表示されます。

このように、何が原因で403エラーが出ているか次第では、パソコンの設定変更で何とかなる場合もあります……が、何ともならない場合が殆どなのです。
403エラーが出たら素直に諦めてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「403エラー」って単語が出てきたら「『それは見せないよ』エラーなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク