[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ペンタ (penta)

pointこの用語のポイント

point5だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ペンタ (penta)とは

「5」の意味
です。

image piyo

詳しく書くよ

何かが5個あれば「ペンタ(penta)」です。

ペンタ(penta)

例えば「ペンタゴン」のような形で登場します。
「ペンタ○○」と出てきたら「5」に関する何かです。

「ペンタ」とか「ヘキサ」とか、似たような見た目のやつが多くて困るんですよね。
私は「ペンタゴン」とかけて「ペンタ5(ぺんたごぉ)」と覚えています。

ペンタ(penta)2

ちなみに、10や20とくっつくことで、15や25の表現に使われたりもします。

例えば、15は「ペンタ(penta)」+「デカ(deca)」で「ペンタデカ(pentadeca)」です。
デカ(deca)は「10」を意味します。

ペンタ(penta)3

25は「ペンタ(penta)」+「イコサ(icosa)」で「ペンタコサ(pentacosa)」です。
イコサ(icosa)は「20」を意味します。

ペンタ(penta)4

35は……これくらいにしておきましょうかね。

コンピュータの世界は、基本的に2の倍数が好きです。
「ペンタ○○」という用語は多くありません。

目にする機会は少ないと思いますけどね。
気が向いたら覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ペンタ(penta)」って単語が出てきたら「5なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク