[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

異常終了

pointこの用語のポイント

point途中で終わったよ

point予定外のことが起きたよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

異常終了とは

お仕事をしていたプログラムとかに予定外のことが起きて、処理が途中で終わること
です。

image piyo

詳しく書くよ

異常」+「終了」で「異常終了」です。

異常終了

異常は「NG」とか「おかしい」とか「ヤバい」のような、否定的な状態ね。

異常終了2

終了は「終わる」もしくは「終わらせる」です。

異常終了3

つまり「NGな状態で終わる」「おかしい状態で終わる」「ヤバい状態で終わる」が「異常終了」です。
3つ書きましたが、全部、同じ意味ですね。

例えば、プログラムは「働け!」という命令を受けて、お仕事を始めます。

異常終了4

順調に進めば、やる予定だった仕事が終わります。

異常終了5

順調に進まないと、途中で仕事を投げ出すかもしれません。

異常終了6

この2つの結果

1.ちゃんと終わった
2.途中で投げ出した


のうち

2.途中で投げ出した

状態を指す用語が「異常終了」です。

異常終了7

なお

1.ちゃんと終わった

状態は「正常終了」と言います。
せっかくなので、併せて覚えてください。

異常終了8

一口に「異常終了」と言っても、いろいろな状況があります。
原因や、終わった後の状態は様々です。

共通するのは「ちゃんと終わらなかった」だけです。
具体的にどんな状態なのかは、状況その他を見て判断してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「異常終了」って単語が出てきたら「予定外のことが起きて、途中で終わったんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク