[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

国際化国別コードトップレベルドメイン (IDN ccTLD)

pointこの用語のポイント

pointドメイン名の一番右側の部分だよ

point国ごとに割り当てられているよ

pointアルファベット以外が含まれているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

国際化国別コードトップレベルドメイン (IDN ccTLD)とは

「.日本」のような、アルファベット以外が含まれる国別コードトップレベルドメイン(国ごとに割り当てられている、ドメイン名の一番右側の部分)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは、ドメイン名国際化ドメイン名トップレベルドメイン国別コードトップレベルドメインについて、ざっくりと説明します。

ドメイン名は「IPアドレスに付けた人間様向けの名前」ね。
インターネットやメールなどで使われる住所です。

国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)

国際化ドメイン名(IDN)は「アルファベット以外が含まれるドメイン名」です。
例えば

ほげ.example.com

のようなドメイン名を指します。

国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)2

トップレベルドメイン(TLD)は「ドメイン名の一番右側の部分」です。
「wa3.i-3-i.info」であれば「info」の部分になります。

国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)3

トップレベルドメインは2種類あります。
それは

1.国ごとに割り当てられたトップレベルドメイン
2.分野ごとに割り当てられたトップレベルドメイン


の2つです。

この2つのうち

1.国ごとに割り当てられたトップレベルドメイン

を「国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)」と言います。
なお、日本に割り当てられているccTLDは「.jp」です。

国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)4

ここまでが予備知識です。
それぞれの詳細は用語「ドメイン名」「国際化ドメイン名」「トップレベルドメイン」「国別コードトップレベルドメイン」の説明を、ご覧ください。

以上を踏まえて、アルファベット以外を含んだ国別コードトップレベルドメインが「国際化国別コードトップレベルドメイン」です。
長ったらしい名前ですね。

国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)5

国際化国別コードトップレベルドメインは「IDN ccTLD」とも表現されます。

「IDN」は「Internationalized Domain Name(インターナショナライズド・ドメイン・ネーム)」の略です。
国際化ドメイン名を意味します。

「ccTLD」は「country code Top Level Domain(カントリー・コード・トップ・レベル・ドメイン)」の略です。
国別コードトップレベルドメインを意味します。

併せて「IDN ccTLD」です。
Internationalized Domain Name country code Top Level Domain(インターナショナライズド・ドメイン・ネーム・カントリー・コード・トップ・レベル・ドメイン)」の略ですね。
「国際化ドメイン名」+「国別コードトップレベルドメイン」で、国際化国別コードトップレベルドメインです。

もともと、国際化ドメイン名は

ピヨ太.jp

みたいなドメイン名でした。
トップレベルドメインはアルファベット限定だったのです。

ですが、ちょっと面倒くさいです。
せっかく「ピヨ太」までは日本語入力モード入力できたのに「.jp」は直接入力モードで入力(もしくは、半角英数字に変換)しなくては、いけません。

これが

ピヨ太。日本

と入力できれば、楽チンです。
全部、日本語入力モードで入力できます。

そう考えられた結果……か、どうかは知りませんが「トップレベルドメインにもアルファベット以外を使えるようにしようぜ!」な意見が出てきました。

そして生まれたのが、アルファベット以外が含まれるトップレベルドメインです。
これは「国際化トップレベルドメイン(IDN TLD)」と言います。

国別コードトップレベルドメインは、トップレベルドメインの分類のひとつでした。

よって、アルファベット以外が含まれる国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)を指して「国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)」と表現します。

単純に、トップレベルドメインと国別コードトップレベルドメインの関係に「国際化」の文字が、くっついただけですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「国際化国別コードトップレベルドメイン(IDN ccTLD)」って単語が出てきたら「アルファベット以外が含まれる国別コードトップレベルドメイン(国ごとに割り当てられている、ドメイン名の一番右側の部分)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク