[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プッシュ【スタック】 (push)

pointこの用語のポイント

pointスタックにデータを入れることだよ

point「ポップ(pop)」の逆だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プッシュ【スタック】 (push)とは

スタック(後に入れたものが先に出る構造になっている何か)にデータを入れること
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「スタック(stack)」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

スタック(stack)は「後に入れたものが先に出る構造になっている何か」です。

途中で行き止まりになっているトンネルみたいなものです。
行き止まりなので、入口に戻るしかありません。
Uターンできない場合は、バックで出ることになります。
入ったのとは逆の順番で出ることになりますよね。

プッシュ(push)

このように、後に入れたものが先に出る構造になっている何かを「スタック」と言います。
スタックの詳細は用語「スタック(stack)」の説明をご覧ください。

プッシュ(push)2

以上を踏まえて、スタックにデータを入れる行為が「プッシュ(push)」です。

プッシュ(push)3

反対に、スタックからデータを取り出す行為は「ポップ(pop)」と言います。

プッシュ(push)4

プッシュ(push)とポップ(pop)は、セットで覚えてあげてください。

「スタックに押し込むのがプッシュ(push)」で「プッシュじゃない方がポップ」と覚えると、覚えやすいと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プッシュ(push)」って単語が出てきたら「スタックにデータを入れることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク