[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キュー (queue)

pointこの用語のポイント

pointデータ構造だよ

point先に入れたものが先に出るよ

point「スタック」の逆だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キュー (queue)とは

先に入れたものが先に出る構造になっている何か
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

ここに2つのトンネルがあります。

キュー(queue)

1つは、通り抜け可能な普通のトンネルです。
入った方と逆側から出てこれます。

キュー(queue)2

もう1つは、中が行き止まりになっている偽物トンネルです。
通り抜けできないので、入った方から戻って出てくるしかありません。

キュー(queue)3

ある日のことです。
ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママが、それぞれの車でドライブに出かけました。
道が狭いので、縦一列に並んで爆走しています。

キュー(queue)4

トンネルが見えてきました。
ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママの順番でトンネルに入ります。

キュー(queue)5

おっと、今入ったトンネルは普通のトンネルだったようです。
トンネルを通りぬけて、逆側から、ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママの順番で出てきました。

キュー(queue)6

入った順番は

ピヨ太 → ピヨ子 → ピヨ太ママ

です。

出てきた順番も

ピヨ太 → ピヨ子 → ピヨ太ママ

です。

これは

った人(?)がてきた

と言えるでしょう。
これを専門用語で「先入先出(FIFO)」と言います。
First In First Out(ファースト・イン・ファースト・アウト)」を略して「FIFO」です。

さて、ドライブは続きます。

再び、ピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママの順番でトンネルに入りました。

キュー(queue)7

おっと、今度は偽物トンネルだったようです。
トンネルを通り抜けできません。
入ったところから戻る必要があります。

キュー(queue)8

……が、道が狭くて、Uターンできませんでした。
仕方がないので、バックで戻ります。

キュー(queue)9

入ったところから、ピヨ太ママ、ピヨ子さん、ピヨ太君の順番で出てきました。

キュー(queue)10

入った順番は

ピヨ太 → ピヨ子 → ピヨ太ママ

です。

出てきた順番は

ピヨ太ママ → ピヨ子 → ピヨ太

です。

これは

った人(?)がてきた

と言えるでしょう。
これを専門用語で「後入先出(LIFO)」と言います。
Last In First Out(ラスト・イン・ファースト・アウト)」を略して「LIFO」です。

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、先入先出な構造になっている何かを指す用語が「キュー(queue)」です。
普通のトンネルみたいに、通り抜けできる構造のものですね。

キュー(queue)11

文中に登場した「キュー」が実際に何を指すかは、ケース・バイ・ケースです。
前後の文脈から判断してください。
具体的に「これ!」を指す用語ではありません。
先入先出な構造になっている「何か」を指す用語です。

あと、ついでなので書いておくと、後入先出な構造になっている何かは「スタック(stack)」と言います。
偽物のトンネルみたいに、行き止まりになっている構造のものですね。

キュー(queue)12

キューとスタックはセットで覚えてあげてください。

キュー:先入先出な何か
スタック:後入先出な何か


です。

キュー(queue)13

「キューっと押し出せるのがキュー」で「キューじゃない方がスタック」と覚えると、覚えやすいと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キュー(queue)」って単語が出てきたら「先入先出な構造になっている何かなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク