[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

クリーンインストール

pointこの用語のポイント

point既に入っているソフトを入れ直す作業だよ

point古いやつを消してから入れ直すよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

クリーンインストールとは

既に入っているソフトを入れ直す、もしくは既に入っているソフトを新しいバージョンで置き換える際の作業のやり方の1つで、古いやつを消してから新しいのを入れるやり方
です。

image piyo

詳しく書くよ

インストールは「ソフトとかを使えるように準備すること」ね。

クリーンインストール

このインストール作業ですが、ソフトを最初に入れるときは問題ありません。
ただ、入れるだけです。

クリーンインストール2

問題は、既に入っているソフトを入れ直すときです。
例えば、動きがおかしいから入れ直すとか、新しいバージョンのソフトが手に入ったから置き換えるとかですね。

クリーンインストール3

この入れ直し作業のやり方は、大雑把に分けて2種類のやり方があります。

1.古いのを消してから新しいのを入れるやり方
2.古いのを消さないで新しいのを入れるやり方


の2つです。

この2つのうち

1.古いのを消してから新しいのを入れるやり方

が「クリーンインストール」です。

クリーンインストールでは、古いのを消してから新しいのを入れます。
古いのを消した時点で、ソフトを入れる前の状態と同じです。
つまり、ソフトを最初に入れるときと、実質的に同じ作業を行うことになります。

クリーンインストール4

これがクリーンインストールです。

なお、もう一方の

2.古いのを消さないで新しいのを入れるやり方

は「上書きインストール」と言います。

クリーンインストール5

せっかくなので、併せて覚えてあげてください。

クリーンインストールと上書きインストールを比較した場合、安全なのはクリーンインストールです。
作業が楽なのは上書きインストールです。

クリーンインストールは、古いやつを消してから新しいのを入れます。
古いやつを消す分だけ、上書きインストールよりも手間や時間がかかります。
その代わり、古いやつの影響を受ける心配がありません。
ソフトを最初に入れるときと、実質的に同じです。

上書きインストールは、古いやつを塗りつぶす形で新しいのを入れます。
場合によっては、古いやつの一部が塗りつぶされないで、残ってしまうでしょう。
運が悪いと、残った古いやつの一部が悪さをして、動きがおかしくなるかもしれません。
その代わり、古いやつを消す手間が無い分、クリーンインストールよりは作業にかかる時間や手間が少なくて済みます。

クリーンインストールを選ぶか上書きインストールを選ぶかは好みです。
悲観的な人はクリーンインストールを選ぶでしょう。
楽観的な人は上書きインストールを選ぶはずです。

私自身は、動きがおかしくなって入れ直すときは、可能な限りクリーンインストールを選ぶようにしています。
新しいバージョンのものと置き換えるときは、上書きインストールを選ぶことが多いです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「クリーンインストール」って単語が出てきたら「ソフト入れ直し作業のやり方の1つで、古いやつを消してから新しいのを入れるやり方なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク