[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

viエディタ

pointこの用語のポイント

pointテキストエディタだよ

pointUNIX系のOSに付いてるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

viエディタとは

UNIX系のOS(LinuxとかMacとか)に最初からくっついている、中身が文字だけのファイルを編集するときに使うソフト(テキストエディタ)
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「テキストファイル」と「テキストエディタ」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

テキストファイルは「中身が文字だけのファイル」です。

viエディタ

テキストエディタは「テキストファイルを編集するときに使うソフト」です。

viエディタ2

以上を踏まえて、UNIX系のOSLinuxとかMacとか)に標準でくっついているテキストエディタが「viエディタ」です。
コマンドラインキーボードだけで操作する画面の入力行)上から

vi

もしくは

vi ファイル名

を実行することで、viエディタが起動します。

viエディタには動作モードがあります。
viエディタの動作モードは

・コマンドモード
・テキストモード


の2つです。
コマンドモードでは、カーソルの移動やファイル保存などを行います。
テキストモードでは、実際の文字の入力を行います。
2つのモードを切り替えて操作するのが、viエディタの特徴の1つです。

viエディタの具体的な使い方については、コマンドvi」の説明をご覧ください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「viエディタ」って単語が出てきたら「UNIX系OSに付属しているテキストエディタなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク