[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ランニングコスト (running cost)

pointこの用語のポイント

point費用だよ

pointシステムやサービスを維持するために必要だよ

point使い続ける限り継続的にかかるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ランニングコスト (running cost)とは

「ねぇねぇ、それを使ってると毎月どんだけお金掛かるの?」な費用のこと。
もちっと堅苦しく書くと

システムやサービスを使い続ける限り継続的に掛かる費用のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

そのシステムやサービスを使い続ける限り掛かる費用が「ランニングコスト」です。

携帯電話で言えば毎月の通話料とかですね。
レンタルサーバー利用料なんかもそうです。
人間様をシステムだと考えたら毎日食べるご飯代なんかもランニングコストですね。

ランニングコストを試算するときは「お金どれくらい掛かるの?」ばかりを試算する傾向にありますが、個人的には「どれくらい時間が取られるの?」も試算するべきだと思います。
時間だってコストですよ。

ちなみにシステムやサービスを使い始めるときに掛かる費用は「イニシャルコスト」と言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ランニングコスト」って単語が出てきたら「使い続けるのに掛かる費用のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク