[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アンチエイリアス (anti-aliasing)

pointこの用語のポイント

point文字や画像の境界線をぼかすよ

point斜めの線とかのカクカク感が緩和されるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アンチエイリアス (anti-aliasing)とは

文字や画像の境界線をぼかして滑らかに見せること
です。

image piyo

詳しく書くよ

基本的にパソコンさんではマス目を塗りつぶして画像や文字を画面に表示します。
そのため、斜めの線などはカクカクと階段状になってしまうのですね。

例えば

      ■■■
    ■■■
  ■■■
■■■

のような感じです。

この境界線をボカシてカクカク感を緩和する作業を「アンチエイリアス」と言います。

例えば

     ▲■■■▼
   ▲■■■▼
 ▲■■■▼
■■■▼

のような感じですね。

どうです?上の奴よりはカクカク感が減ってますよね?

例では■▲で表現しましたが、実際には色の変化でカクカク感を減らします。
境界線が白と黒だったら間に灰色を挟んで白、灰色、黒とするような感じですね。

そうすると境界線がはっきりしなくなるので、結果としてカクカク感が減るのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アンチエイリアス」って単語が出てきたら「文字や画像を滑らかにすることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク