[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

乱数

pointこの用語のポイント

point数字だよ

pointランダムだよ

point適当だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

乱数とは

ランダムで適当な数字のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言ってしまえば規則性の無い数字が「乱数」です。

1、56、-1、2.6、12、222

とかそんなのですね。
「何が出てくるか分からないよ~」な数字です。

日常生活ではあまり使わないかもしれませんが、プログラミングの分野ではよく使われます。
そのため大抵のプログラミング言語では乱数生成の関数が用意されていますよ。
例えばrand()とかrandam()とかそんな名前の関数が乱数を作り出す関数です。

よくある使いどころは、パスワードの自動生成や表示順序の並び替えとかですかね。
あとはゲームの敵の出現有無やおみくじなど、不確定要素を作り出したいときによく使われます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「乱数」って単語が出てきたら「適当な数字のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク