[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ユーザーエージェント (User Agent)

pointこの用語のポイント

pointインターネットするときにくっつく名札だよ

point一般的には、どんなプログラムや機械を使ってインターネットをしているかが書いてあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ユーザーエージェント (User Agent)とは

インターネットの世界で使われている「自分はどんな奴ですよ~」な名札のこと。
でも本当は

インターネットとかをするときに使うプログラムや機械のこと
らしいですけどね。

image piyo

詳しく書くよ

「ユーザエージェント」という単語が出てきたら、基本的には前者の「自分はどんな奴ですよ~な名札」の意味で捉えれば良いです。
「どんな奴」ってのは主にブラウザの種類ね。IEで見てるとかFirefoxで見てるとかです。

インターネットをするときにはですね。
パソコンさんとサーバさんの間で様々なデータが受け渡しされているのですよ。

例えばパソコンさんからはサーバさんに「○○ってページが欲しいです~」って情報や「自分のIPアドレスは××です」ってな情報が送られ、サーバさんからは「これが○○ページの中身だよ~」ってな情報等が返されたりしています。

そのやり取りの際にパソコンさんからサーバさんに送られる情報の一つとして「ユーザエージェント」があるのです。
そして「ユーザエージェント」ってのは「自分はどんな奴ですよ~(ブラウザの種類等)」って情報です。

実際のユーザエージェントは例えばこんなのφ(--)

"Mozilla/5.0 (compatible; MSIE 10.0; Windows NT 6.1; Trident/6.0)"

じ~っとよく見ると分かるのではないでしょうか?
「MSIE 10.0」って書いてありますね。
つまり「私はInternet Explorer10ですよー」と書いてあります。
「そっか、この人はIE10使ってるのね」と判断できますよね。

あるいはこんなユーザエージェントもありますよφ(--)

"Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 4_3_5 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/533.17.9 (KHTML, like Gecko) Version/5.0.2 Mobile/8L1 Safari/6533.18.5"

長ったらしいユーザエージェントですが「iPhone」って書いてありますね。
ということは、この人はiPhoneから見てるんだな~と分かります。

このように「自分はどんな奴(ブラウザの種類とか)か」を示してくれる情報が「ユーザエージェント」です。
ユーザエージェントを判定してPC用のサイトとモバイル用のサイトを切り替えたりすることもありますよ。

ただし一つだけ注意(--)b

ユーザーエージェントの情報は簡単に偽装できるのです。
だからあまり過信しないように気を付けてくださいね。
気休めとか参考情報程度の信頼度です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ユーザーエージェント」って単語が出てきたら「インターネットするときにくっつく名札なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク