[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

VPSサーバ

pointこの用語のポイント

pointレンタルサーバだよ

pointなんちゃって専用サーバだよ

point建物自体はみんなで使うけどプライバシーは守られる団地方式だよ

point「サーバ」は付けなくていいよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

VPSサーバとは

VPSのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

VPSは「1台のコンピュータを複数の人で使うけど利用者同士が(あまり)影響しあわない形態になっているレンタルサーバ」ね。

実際の住宅に例えると「団地」です。
1つの建物にいろんな人が住んでいますが、それぞれの世帯は独立しています。

仮想専用サーバ

VPSは「なんちゃって専用サーバ」と呼んでも良いかもしれません。
VPSの詳細が気になる方は、用語「VPS」の説明をご覧ください。

それを踏まえて「VPSのことを言ってるんだろうな~」な表現が「VPSサーバ」です。

気持ちは分かりますが「サーバ」の文字は、いりません。
VPSは「Virtual Private Server(ヴァーチャル・プライベート・サーバ)」の略です。
後ろに「サーバ」をくっつけると「ヴァーチャル・プライベート・サーバ・サーバ」になってしまいます。

仮想専用サーバ2

共用サーバ」「専用サーバ」と並べて「VPSサーバ」としたくなる気持ちは分かります。
そして、おそらく言いたいことは伝わるでしょう。
ですから、細かいことを気にしない人は「VPSサーバ」と呼んでも問題ありません。

ただし、こだわり派な人からは「こいつ、分かってねーな」と思われる可能性があります。
専門家ぶりたい人は、後ろに「サーバ」を付けないで「VPS」と呼んでください。

もしくは「仮想専用サーバ」ですね。

・共用サーバ
・VPS
・専用サーバ


に対して「収まりが悪い!」と感じる人は

・共用サーバ
仮想専用サーバ
・専用サーバ


と表現すれば良いと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「VPSサーバ」って単語が出てきたら「団地方式のレンタルサーバなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク