[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

モバイル広告

pointこの用語のポイント

pointWeb広告だよ

point携帯電話向けだよ

point今の時代はスマホ向けの広告を指すと思うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

モバイル広告とは

Web広告の種類のひとつ
であり

携帯電話で見ることを想定して作られた広告のこと
です。
もしくは

スマホで見ることを想定して作られた広告のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「Web広告」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Web広告は、大雑把に説明すると「インターネットを使っていて目にする広告」です。
ホームページメールWebアプリなどにくっついている広告です。

モバイル広告

2017年現在では、広告部分が文字リンク画像のリンクになっていて、押すと商品の紹介ページに移動するタイプの広告がWeb広告の主流です。

モバイル広告2

以上を踏まえて、携帯電話で見るホームページに貼られることを想定して作られたWeb広告が「モバイル広告」です。
いわゆる「モバイル向け」というやつですね。

モバイル広告3

注意点として、スマートフォンスマホ)向けの広告をモバイル広告に含むかは微妙です。
確かにスマホは携帯電話の仲間ですが、中身は携帯電話よりパソコンに近いのです。
そのため、仕組み的な観点から考えると、スマホ向けの広告はパソコン用の広告に分類されます。

……的なことを以前書いたのですが、2017年の時点では、状況が変わってきています。

そもそもの話として、携帯電話(ガラケー)は、あまり見かけなくなりました。
多くの人がスマホを使っている状況です。
それに伴い、携帯電話をターゲットにした広告も、あまり見かけなくなりました。
さらに、スマホ向けに調整されたWeb広告も、あれやれこれやと出てきました。

ということで、今のスマホが普及した時代に「モバイル広告」と出てきた場合は

スマホで見ることを想定して作られた広告

を指していると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「モバイル広告」って単語が出てきたら「携帯電話向け(スマホ向け)の広告なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク