[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

CompatTelRunner.exe

pointこの用語のポイント

point実行ファイルだよ

pointカスタマーエクスペリエンス向上プログラムで使うっぽいよ

point私の環境では「%systemroot%\System32\CompatTelRunner.exe」にあったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

CompatTelRunner.exeとは

カスタマーエクスペリエンス向上プログラムで使う実行ファイル
です。

image piyo

詳しく書くよ

まずは予備知識から行きましょう。

実行ファイルは「プログラムファイル」です。
べちべちっ!とダブルクリックすると、お仕事を始めます。
Windowsの場合)拡張子は「.exe」であることが多いです。

CompatTelRunner.exe

カスタマーエクスペリエンス向上プログラム」も覚えてあげてください。
カスタマーエクスペリエンス向上プログラムは「Windowsで起きた不具合をマイクロソフトさんに連絡します機能」です。

Windowsの入ったパソコンを使っています。

CompatTelRunner.exe2

何か、おかしなことになりました。

CompatTelRunner.exe3

おかしなことの内容や、その他の情報がマイクロソフトさんに送信されます。

CompatTelRunner.exe4

送られた情報は、将来的なWindowsの改善に使われます。
現在、起こっている不具合に対して、どうこうする機能ではありません。
あくまで、今後のための情報提供です。

そんな機能が「カスタマーエクスペリエンス向上プログラム」です。

以上が予備知識です。

ここまでを踏まえて、カスタマーエクスペリエンス向上プログラムで使うっぽい実行ファイルが「CompatTelRunner.exe」です。

「CompatTelRunner.exe」は、私の環境(Windows 7の64bit版)では以下の場所にありました。

%systemroot%\System32\CompatTelRunner.exe

このファイルをべちべちっ!とダブルクリックすると……一瞬、黒い画面が表示されただけで、特に何も起こりませんでした。
どうやら、単独で使う実行ファイルではないみたいですね。

カスタマーエクスペリエンス向上プログラムを無効にすれば「CompatTelRunner.exe」もお仕事をしなくなる……はずです。
実際のところは分かりませんけどね。
多分、しなくなるのではないでしょうか。

カスタマーエクスペリエンス向上プログラムを無効にするやり方については「CEIP 無効化」あたりをキーワードにしてGoogleYahoo!などで検索してみてください。
具体的なやり方が見つかると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CompatTelRunner.exe」って単語が出てきたら「カスタマーエクスペリエンス向上プログラムで使う実行ファイルなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク