[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

電話交換手

pointこの用語のポイント

point職業だよ

point電話回線同士をつなぐのがお仕事の人だよ

pointあるいは電話の取次ぎや応対がお仕事の人だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

電話交換手とは

昔あった職業の1つで、誰かが電話をかけたときに回線同士をつなぐのがお仕事の人。
あるいは

職業の1つで、代表番号にかかってきた電話を取次いだり、応対したりするのがお仕事の人
です。

image piyo

詳しく書くよ

ここにピヨ太君、ピヨ子さん、ピヨ太ママの電話機があります。

電話交換手

それぞれの電話機からは線が出ています。
この線はNTTさんにつながっています。

電話交換手2

さて、ピヨ太君がピヨ子さんに電話をかけたとしましょう。

電話交換手3

ピヨ太君とピヨ子さんがお話をするためには、ピヨ太君の電話機から伸びた線とピヨ子さんの電話機から伸びた線がつながっている必要があります。
そこで、NTTでアルバイトをしているアクマ君が、ピヨ太君の電話機から伸びた線とピヨ子さんの電話機から伸びた線を結んであげました。

電話交換手4

これで、ピヨ太君はピヨ子さんとお話ができます。
めでたしめでたし。

おっと、ピヨ太君のやつ、今度はピヨ太ママに電話をかけたようです。

電話交換手5

ピヨ太君とピヨ太ママがお話をするためには、ピヨ太君の電話機から伸びた線とピヨ太ママの電話機から伸びた線がつながっている必要があります。
そこで、アクマ君は、ピヨ太君の電話機から伸びた線とピヨ太ママの電話機から伸びた線を結んであげました。

電話交換手6

これで、ピヨ太君はピヨ太ママとお話ができます。
めでたしめでたし。

この話に登場したアクマ君が「電話交換手」です。
電話回線同士を結んであげて、お話できるようにしてあげるのが、お仕事です。

電話交換手7

とはいえ、今はなくなっちゃいましたけどね。

時代の流れと共に、電話を利用する人が多くなって、人力ではやってられなくなりました。
技術も進歩して、わざわざ人間様がやる必要もなくなりました。

今では機械が、人間様の代わりに、電話回線同士をつなげるお仕事をしてくれています。

電話交換手8

なお、この機械は「電話交換機」と言います。
ついでなので、覚えてあげてください。

電話交換手9

というのが、昔あった職業の電話交換手です。

今の時代に「電話交換手」と言った場合は、少し意味合いが変わってきます。

例えば、求人情報なんかに載っている「電話交換手」は、いわゆる「電話の取り次ぎ業務」が仕事の職業です。

言ってしまえば、受付嬢の電話版ですね。
代表番号にかかってきた電話に対して「へい、らっしゃーせー!」もとい「はい、○○でございまぁす」と応対して、お問い合わせに答えたり、しかるべき人に取り次ぐのが、お仕事です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「電話交換手」って単語が出てきたら「電話の取次ぎがお仕事の人なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク