[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Visual Studio

pointこの用語のポイント

pointソフトを作るためのソフト(開発環境)だよ

pointC#とかVisual Basicとかのプログラムを作るときに使うよ

pointマイクロソフトさんが作ったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Visual Studioとは

マイクロソフトさんが作った、C#やVisual Basic等のプログラミング言語を使ってプログラムを作るための機能や部品がいろいろ詰まったソフト
です。

image piyo

詳しく書くよ

C#」とか「Visual Basic」は、プログラミング言語の1つね。
プログラムの元ネタ(ソースコード)を書くときに使う言葉です。

Visual Studio

C#やVisual Basicは、マイクロソフトさんが生み出しました。
さり気なく、これがポイントの1つです。
覚えておいてください。

それを踏まえて「C#やVisual Basic等のプログラミング言語を使ってプログラムを作る際に必要な機能とか便利なあれこれがいろいろ詰まったソフト」が「Visual Studio」です。

いわゆる「統合開発環境(IDE)」と呼ばれる類のソフトですね。
統合開発環境は「プログラムを作るために必要な物が全部詰まった開発環境」です。

Visual Studio2

C#やVisual Basicは、PHPPerlなどと違って、いろいろな種類のファイルが合体して、1つのプログラムになります。
これを人間様の手でちまちまと管理するのは、現実的ではありません。

Visual Studioは、それらのファイルの管理をはじめ、ソースコードを実際のプログラムに変換する作業や、書き方がおかしくないかのチェックなどのサポートもしてくれます。
至れり尽くせりなソフトです。

ちなみに、先ほど「C#やVisual Basicは、マイクロソフトさんが生み出しました」と書きました。
Visual Studioも、マイクロソフトさんが作ったソフトです。
早口言葉みたいですが「マイクロソフトさんが作ったプログラミング言語でプログラムを作るための、マイクロソフトさんが作ったソフト」がVisual Studioです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Visual Studio」って単語が出てきたら「C#とかVisual Basicとかのプログラムを作るためのソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク