[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

recover【コマンド】

pointこの用語のポイント

pointWindows系で使えるコマンドだよ

point「問題のあるディスクから読み取り可能なデータを回復します」らしい

pointコマンドプロンプトを管理者権限で起動してね

スポンサーリンク

簡単に書くよ

recover【コマンド】とは

「問題のあるディスクから読み取り可能なデータを回復します」なコマンド
です。

image piyo

詳しく書くよ

「問題のあるディスクから読み取り可能なデータを回復します」なコマンドが「recover」コマンドです。
ヘルプコピペですけどね。

「recover」コマンドはWindows系で使えます。
「recover」コマンドを使用するためには、コマンドプロンプト(コンピュータに詳しい人が使う黒い画面)を管理者権限で起動している必要があります。
ご注意ください。

「recover」コマンドの書き方は

recover [ドライブ:][パス]ファイル名

です。

オプションは、ありません。

それでは使い方ですが……よく分かりませんでした。
というか、そもそも問題のあるディスクが手元にないので、お試しできませんでした。
駄目元で

recover hoge.txt

を実行したのですよ。
そうしたら

ファイル システムの種類は NTFS です。

ドライブ C: のファイルの回復を開始するときは、Enter キーを押してください。


と表示されました。
「よっしゃ!」と勢い込んでエンターキーを押したところ

ドライブをロックできません。ボリュームがまだ使用されています。

と怒られました。

あ~、使用していないドライブに対してやれってことですかね。
このパソコンハードディスクパーティションを分けてないですよ?

……ギブアップです。
試すのは諦めました。

説明を読む限りは、おかしくなったディスクを可能な限り復活させてくれるコマンドなのでしょうね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「recover」ってコマンドが出てきたら「問題のあるディスクから読み取り可能なデータを回復するときに使うんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク