[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ファイナライズ (finalize)

pointこの用語のポイント

point「もう変更しないから確定するね!」な処理だよ

point書き込み可能なディスクを読み取り専用のディスクっぽくするよ

pointCDとかDVDの話で出てくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ファイナライズ (finalize)とは

CD-RやCD-RWをCD-ROMに変身させる作業。(DVDも同じ)
もう少し具体的に書くと

書き込み可能なCD-RとかCD-RWに対して「もう変更しないから確定するね!」な作業を行って、読み取り専用のCD-ROMっぽい形式にすること……あっ、そうそう、CDを例にしたけどDVDも同じね、のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

今回はCDを例に説明します。
DVDとかでも一緒です。

順番に見ていきましょう。

CDは「円盤の形をしている記憶媒体データを記録しておく物)」ね。
上手く投げると結構飛びます。

ファイナライズ

CDの種類は、以下の3つに分けられます。

名前内容
CD-ROM最初からデータが入っていて、見ることだけできるCD
CD-R最初は中身が空っぽで、一度だけデータを書き込むことができるCD
CD-RW最初は中身が空っぽで、何回でもデータを書き込む(書き換える)ことができるCD


CD-ROMは、中を見ることはできるけど書き込むことはできないCDです。

ファイナライズ2

CD-Rは、1回だけ書き込むことができるCDです。

ファイナライズ3

CD-RWは、何回でも書き込むことができるCDです。

ファイナライズ4

ここまでの説明がよく分からない方は

CD-ROMは再生だけ、CD-RとCD-RWは書き込みもできる

という点だけ覚えておいてください。

さて、次に進みましょう。

再生専用のCD-ROMと書き込みもできるCD-R(CD-RW)では、中身の構造が結構違います。

そうすると、どうなるかと言いますとね。

機械によっては「CD-ROMの再生はできるけどCD-R(CD-RW)の再生はできない」なんていう事態になるのです。

ファイナライズ5

CDプレーヤーのように再生のことしか考えていない機械の場合、CD-R(CD-RW)が再生できない可能性は高くなります。
「えっ?書き込み可能なCD?何それ?」になりやすいからです。

ファイナライズ6

これは困りましたね。
CD-R(CD-RW)に入れた音楽も、普通のCDプレーヤーで聞きたいです。

どうすれば良いでしょうか?

簡単です。
CD-R(CD-RW)をCD-ROMに変身させれば良いのです。
CD-ROMになれば、普通のCDプレーヤーでも再生できます。

それを踏まえて、CD-R(CD-RW)に対して「もう変更しないから確定するね!」な処理を行い、CD-ROMっぽい形式に変換する作業が「ファイナライズ」です。
書き込み可能なCDやDVDを、読み取り専用なCDやDVDに変換する作業です。

ファイナライズ7

ファイナライズを行ったCD-R(CD-RW)は、処理前よりもCD-ROMに近づいています。
その分、普通のCDプレーヤーでも再生できる可能性が高い理屈です。

ファイナライズ8

ただし、ファイナライズしたCD-R(CD-RW)には、データを書き込めません。
ご注意ください。

読み取り専用な形式に変換されていますからね。
CD-ROMにデータが書き込めないのと同様に、ファイナライズしたCD-R(CD-RW)にもデータを書き込めないのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ファイナライズ」って単語が出てきたら「書き込み可能なCDとかDVDとかを読み取り専用に変換する処理なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク