[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

文字 (character)

pointこの用語のポイント

point「あ」とか「い」とかのことだよ

point記号としての文字を指すことが多いよ

point言葉としての文字は「文字列」と言うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

文字 (character)とは

「あ」とか「い」とかの「記号としての文字」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「あ」とか「い」とかが「文字」です。

文字

「わざわざ説明されなくても分かるよ」という人も多いと思いますが、少しだけお付き合いください。

IT業界……と言いますか、プログラミングの分野では「記号としての文字」と「言葉としての文字」を区別します。

そして

・記号としての文字 → 文字
・言葉としての文字 → 文字列


と呼び分けるのです。

例えば「あ」や「い」は文字です。
それ単体では意味を持ちません。

文字2

この文字がくっついて意味を持つと文字列になります。

文字3

文字列は「文字の集まり」です。
「眠い」や「お腹空いた」のような単語や文章、つまり「言葉としての」文字を指します。

例えば

ピヨ太

という言葉があったとしましょう。

文字は「ピ」と「ヨ」と「太」です。
文字列は「ピヨ太」です。

文字4

プログラミングをやる方は覚えておいてください。
文字と文字列は、明確に区別します。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「文字」って単語が出てきたら「記号としての文字(意味を持たない1文字)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク