[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

iPad

pointこの用語のポイント

pointiPhoneの仲間だよ

point電話機能が付いてないよ

pointiPhoneよりデカいよ

pointAppleさんが作ったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

iPadとは

Appleさんが作った、でっかくなって電話機能がなくなったiPhoneっぽいやつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「iPhone」と「iOS」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

iPhoneは「Macを作った会社さん」でお馴染みのAppleさんが作ったスマートフォンスマホ)の名前です。
リンゴのマークのスマホです。

iPad

スマホもパソコンと同様に「OS」と呼ばれる基本ソフトが中に入っています。
OSは、パソコン(とかスマホとか)の人格に相当するソフトです。
OSが中に入ることによって、はじめてパソコン(とかスマホとか)としてのお仕事ができます。

iPad2

iPhoneの中に入っているOSは「iOS」という名前です。

以上を踏まえて、電話機能が無くなって、大きさがデカくなった、iPhoneっぽいやつが「iPad(アイパッド)」です。

iPad3

iPadも、OSはiOSです。
iPhoneと同じですね。

iPhoneとiPadは、基本的には同じようなものだと思って構いません。
細かい違いはちょこちょこありますが、大きな違いは

1.電話機能の有無
2.大きさ


くらいです。

「1.電話機能の有無」については、いいですよね。
「2.大きさ」について、簡単に補足します。

iPhoneは小さいです。
iPadはデカいです。

iPad4

これがそのまま、使いどころの違いになります。

小さい方が、持ち運びは楽でしょう。
携帯して、ちょこちょこ使う分には、iPhoneの方が便利です。

大きい方が、使い勝手は良いでしょう。
動画を見たりするのは、iPadの方が、便利というか見やすいです。

大きな違いは、それくらいです。

将来的には分かりませんけどね。
2016年4月現在、中身については、そんなに差はないですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「iPad」って単語が出てきたら「でっかくなって電話機能がなくなったiPhoneっぽいやつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク